お粥ダイエットの方法、効果、メリットまとめ

スポンサーリンク

ダイエットで一番辛いのは食事制限ではないでしょうか?食事制限を上手に行うことができないためにダイエットに挫折してしまったり、ストレスで逆に痩せにくくなってしまい、ひいてはリバウンドをしてしまう…これは多くのダイエッターに共通した悩みではないかと思います。そんな方におすすめしたいのが「お粥ダイエット」。ここでは、お粥ダイエットの方法や効果、お粥ダイエットが優れているポイントをご紹介します。

スポンサーリンク



お粥ダイエットとは?

お粥ダイエットとは、毎日食べている白米をお粥に置きかえるというダイエット法です。最近は糖質制限ダイエットが流行っていますが、糖質、特に日本人の主食であるお米を完全にカットしてしまうのは辛いもの。しかも、糖質は人間に必要な三大栄養素の一つでもあり、極端に制限してしまうと体に悪影響が出てしまう人もいます。

その点、お粥には普通に炊いた白米の2倍以上の水分が含まれているため、満腹感を得ることができ、また同時に白米を食べる満足感もそこそこ得ることができるというのがありがたいポイント。もちろんごはんを食べる量を減らすことになりますので摂取カロリーをカットできますし、ある意味、緩やかな糖質制限とも言えるダイエット法です。
【関連記事】糖質制限ダイエットを成功させるために必要な6つのポイント

お粥ダイエットの方法

お粥ダイエットには大きく分けて2つの方法があります。一つは毎日三食全てをお粥にするというもの。もう一つは、一日一食だけをお粥にする、あるいは今日はお粥の日、明日は白米の日というように、白米を織り交ぜていく方法です。いずれにしても、おかずはしっかりと食べて下さい

どちらもお粥を食べるということに変わりはありませんが、ダイエットというのは続けることに意味があります。あまり最初から無理をし過ぎると、挫折してリバウンドの原因にもなりますので、初めてお粥ダイエットにチャレンジする方は、まずは夕食だけをお粥に置き換えることから始めてみてはいかがでしょうか。

お粥ダイエットのメリット

お腹が空かない

最初に述べたように、お粥には普通に炊いた白米の2倍以上の水分が含まれているため、満腹感を得ることができます。最初のうちは、普通に白米を食べるのに比べるとお腹が空くのが早く感じるかもしれませんが、一方で摂取する糖質量は減っているので、血糖値の上がり方は確実に緩やかになります。空腹感は、血糖値が急上昇⇒急降下するときに激しく感じるものなので、慣れるにしたがって空腹感は感じにくくなるでしょう。

また、お粥ダイエットではおかずは普通に食べてよいというのもポイントです。糖質を減らした分、おかずでタンパク質を多めに摂るようにすれば、より腹もちはよくなります。
【関連記事】高たんぱく&低カロリー!鶏胸肉の人気レシピ15選(つくれぽ1000人以上)

無理がない

急激に体重を減らすダイエットにはリバウンドの危険があります。リバウンドするとダイエット前より痩せにくい体になってしまうので、ダイエットする人はくれぐれも気をつけなくてはいけません。
【関連記事】短期間で簡単に痩せられるダイエット方法⇒糖質制限のすすめ
お粥ダイエットの取り組み方にもよりますが、夕食のご飯をお粥に置き換える程度であればさほど無理はないはず。その意味でお粥ダイエットは安全なダイエット方法と言えます。

便秘解消効果

便秘解消には適度な水分補給が必要です。かと言って、水をガブ飲みすると、余分な水はほとんど小腸で吸収されてしまい、肝心の大腸まで届いてくれません。その点、お粥はお米が水分を含んだ形になっているので大腸まで届き、自然に排便を促してくれます。また、お粥は消化の負担が軽いので、その分身体が溜まった老廃物の排泄にエネルギーを使えるということも、便秘解消効果があるもう一つの理由です。

代謝アップ

温かいものを食べると代謝はアップし、代謝がアップすると体の脂肪が燃焼されやすくなります。尚、体温が1℃上がると代謝量は12%アップすると言われています。それだけでなく、内臓の働きや血行もよくなるなど、温かいものを食べることは良いことずくめ。もちろんお粥はとても温かく、普通の白米を食べるよりもずっと体を温めてくれますので、カロリーを抑えるだけでなく、痩せやすく健康な体をつくるのを助けてくれます

安上がり

ダイエット食品は一般的にかなり高額です。大金をつぎこんで満足できる結果が出なかったら、ましてやリバウンドしてしまったらそれこそ目も当てられません。その点お粥ダイエットは今まで食べていたものを減らすだけですので、もちろん費用はタダ。全ての人にとって敷居が低く取り組みやすいダイエット方法です。

飽きない

お粥というと、病気のときに食べる薄味で食べ応えのないものというイメージがあるかもしれませんが、実はお粥は中国などアジア諸国でも広く食べられており、さまざまなレシピがあります。また、水(スープ)でかさ増しするという意味では、リゾットや雑炊などもお粥の仲間に入れることができ、そうすればバリエーションはさらに広がります。きっと美味しく味わって飽きずに続けることができるでしょう。
【関連記事】お粥ダイエットの人気レシピ20選(※雑炊、リゾット等も含む)

まとめ

いかがでしょうか?お粥ダイエットはお金もかからず、手軽にすぐ始められ、急激に無理をしない限り失敗のリスクも低い、安全で効果的なダイエットと言えるでしょう。これからどんなダイエットをしようかと悩んでいる方、特に今までダイエットに失敗してきた方は一度試してみる価値はあると思います。

スポンサーリンク

運営者情報

健康&ダイエットNAVI 管理人

健康診断で脂肪肝を指摘されたことを機にダイエットを決意。さまざまな文献を読み健康的なダイエットを研究。糖質カット、有酸素運動(ボクシング)、筋トレ等を実践することにより、1年間で約17kg減、体脂肪11%減のダイエットに成功しました。(管理人のダイエット体験談はこちら⇒糖質制限+運動で17kg減!)。このサイトでは、ダイエットや健康に関するさまざまな有益な情報をご紹介しています。

また当サイトではダイエット体験談や記事のライティングをしていただける方を募集しています。
興味のある方はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

お酒の糖質カロリー一覧

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る