ダイエットの王道とは?~スロトレ(筋トレ)+有酸素運動のすすめ

スポンサーリンク
slow-training-with-cardio

いっぺんに痩せるダイエットは続かない

ダイエットをするときは、誰しもなるべく楽に早く結果が出てくれることを考えます。それなのでつい、「食べないダイエット」をやりがちです。もちろん、食べなければエネルギーが入ってこないので痩せることはできます。しかし、考えてみてください。「食べない」ことをいつまでも続けることはできません。食べるようになれば体重は元に戻ってしまいます。

しかも、1か月で健康的に減らせる脂肪分は2キロが上限と言われています。食べないダイエットで無理して痩せたとき、1ヶ月2キロ以上の体重の減少分は脂肪以外のもの、具体的には筋肉や臓器ということになるのです。筋肉は人間の基礎代謝の約40%を占めているので、その筋肉が減ってしまっては、ダイエット前より太りやすい体になってしまいます。

スポンサーリンク



ただ痩せればよいというものではない

大切なのは、ただ痩せるということではなく、どのようにして痩せるかということです。また、いかにしてダイエットをした効果を保ち続けることができるかを考えることです。

そのためには、痩せやすく、太りにくい体づくりをすることが重要。そのためには筋トレをすることが有効です。筋トレで筋肉量を増やせば基礎代謝が向上し、今までと同じような行動をしていても、消費するエネルギー量が増えるので、太りにくく痩せやすい体になります。

筋トレの効果はそれだけではありません。筋トレをすることによって、筋肉の発達を促し新陳代謝を高める「成長ホルモン」が分泌されます。成長ホルモンには脂肪分解作用もあり5~6時間持続するといわれています。さらに「アドレナリン」や「ノルアドレナリン」というホルモンも分泌されます。これらも同様に体脂肪を分解し、エネルギーとして消費されるよう働きかけてくれます。

続けることが大事~スロトレのすすめ

しかし、ジムに通ったり、ダンベルなどの器具を用意したりするのは、お金もかかるし、運動嫌いの人にとってはハードルが高いもの。ジムに通う時間がないという人もいるかもしれません。大事なことは、何よりも続けることですので、どうすれば筋トレを続けられることを考えてみる必要があります。

そこで、家で手軽にできる筋トレとしておすすめなのが「スロトレ(スロートレーニング)」です。スロトレとは、自分の体の重さを利用し、ゆっくり動く筋力トレーニングのこと。スロトレには成長ホルモンの分泌を強く促す効果があることが分かっており、ダイエット効果は抜群。しかも、器具を使わないので、手軽な上に安全です。
【関連記事】
ダイエット効果絶大!「スロトレ」動画10選
お腹周りの部分痩せが可能である根拠~スロートレーニングのすすめ

有酸素運動も合わせてみる

スロトレ(筋トレ)だけでもダイエットは可能ですが、これに有酸素運動も取り合わせると、筋トレによって分解された脂肪を消費してくれるので、より高い効果が期待できます。ここで大事なのは、筋トレの後に有酸素運動をすることです。この順序を逆にすると、成長ホルモンの分泌が抑えられてしまいます。

有酸素運動と言ったらジョギングやウォーキングなどが一般的ですが、そこまでする時間がないという方は、きびきびと動くだけでも軽い有酸素運動になります。

参考文献:「スロトレ完全版」/著者:石井直方、谷本道哉/高橋書店
スポンサーリンク

運営者情報

健康&ダイエットNAVI 管理人

健康診断で脂肪肝を指摘されたことを機にダイエットを決意。さまざまな文献を読み健康的なダイエットを研究。糖質カット、有酸素運動(ボクシング)、筋トレ等を実践することにより、1年間で約17kg減、体脂肪11%減のダイエットに成功しました。(管理人のダイエット体験談はこちら⇒糖質制限+運動で17kg減!)。このサイトでは、ダイエットや健康に関するさまざまな有益な情報をご紹介しています。

また当サイトではダイエット体験談や記事のライティングをしていただける方を募集しています。
興味のある方はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

お酒の糖質カロリー一覧

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る