驚きの栄養価!ブロッコリー・スプラウトのスゴイ効能とは?

スポンサーリンク
broccoli-sprouts-health-benefits

ブロッコリーの新芽!スプラウトの高い栄養価とは?

がんを予防する可能性が高い植物性食品約40品目の一つに選ばれているブロッコリー栄養価も全体的に高く、カロテンはトマトの約1.5倍、ビタミンEはニンジンの5倍、ビタミンCはピーマンやレモンの約2倍、他にもミネラル類やビタミンB群も豊富に含み、野菜の王様とも呼ばれています。
【関連記事】最強野菜!クックパッドで人気のブロッコリーレシピ20選(つくれぽ100人以上)

実は、そのブロッコリーよりも栄養価が高いのが、ブロッコリーの新芽である「ブロッコリー・スプラウト」。成熟ブロッコリーの3.5倍以上のカロテンの他、抗酸化作用の強いケルセチンや活性酸素を除去するグルタチオンなど、ずば抜けて多い有効成分が含まれてます。

スポンサーリンク



カイワレ?モヤシ?スプラウトってなに?

スプラウトにはカイワレタイプやモヤシタイプがありますが、ブロッコリー・スプラウトはカイワレとモヤシの中間タイプ。国内外で有名なスプラウトは十数種類ありますが、ブロッコリー・スプラウトには最も有効成分が多く含まれています。

特に、発芽後3日目のものはスーパースプラウトと言って、がん予防となる成分を最も多く含んでいます。店頭でよく見かけるスプラウトは発芽後7〜10日経っているものが多いため、選ばれた品種に限られますが、それでも少量で多くの効果を期待できます。

発芽野菜!なぜパワーがすごい?

ではなぜスプラウト(新芽)は有効成分が多いのでしょうか?

植物は、最初の双葉を開かせるために、膨大な量のエネルギーを使います。これは、今からまさに成長しようとするスプラウトの中では、成長を助けるホルモンや、新陳代謝を促進する酵素が活発な細胞分裂を繰り返すため。このとき、種子のときにはなかった新たな栄養成分が合成されたり、もともと含まれている栄養成分の量が格段に増えるのです。

ダントツ!スプラウトに含まれる3つの効能とは?

まずスプラウトが他の野菜よりも優れているのは、がん予防に関する以下の3つの効能です。

  1. 発がん物質や、体内の細胞にダメージを与える活性酸素を無害にする解毒力
  2. 体内の細胞が酸化するのを防ぐ抗酸化力
  3. 細胞ががん化したり、ウイルスや菌によって感染した細胞が増殖するのを抑制する免疫力

多くの人ががんになってしまう外的要因の中には、食生活や喫煙、飲酒や食品添加物、医薬品や環境、ストレスや遺伝などがありますが、スプラウトは、体の機能を高めることによって、がんを予防してくれます。この働きが、野菜の中でダントツなのです。

また、肝臓の働きを高め、脂肪や糖質の分解を促進するため、ダイエットにも効果があります。
【関連記事】第7の栄養素!フィトケミカル(ファイトケミカル)の3つの効果

解毒能力!効果はどれほど高い?

ブロッコリー・スプラウトに豊富に含まれている成分の一つが「スルフォラフォン」。スルフォラファンには、体内に取り込まれた発がん物質を無毒化し、体外に排出する解毒酵素の生成を活性化する働きがあることがあることが分かっています。

特に発芽後3日目のスーパースプラウトにはスルフォラファンが多く含まれており、その含有量、なんと成熟しているブロッコリーの20〜50倍!具体的には、スーパースプラウト7gに対してブロッコリー150g(約1株)に匹敵する高い解毒能力があり、1週間に約50g(1日たった7g)のスーパースプラウトを摂取することによって、一般的ながんの予防効果を期待できます。

尚、スルフォラファンは、口の中で噛み潰すことによって多く引き出されるため、よく噛んで食べることをオススメします。

抗酸化力!持続力はどれくらい長い?

スルフォラファンの抗酸化力のすごいところは、体内で3日(72時間)以上持続するということ。強い抗酸化力を持つと言われるビタミンAやビタミンC、ビタミンEでさえ、体内で約4時間のうちに消費されたり、多く取りすぎて余った分は体外へ排出されてしまいますので、スルフォラファンの持続力がずば抜けて優れていることが分かるでしょう。

これは、スルフォラファン自体に抗酸化力があるのではなく、スルフォラファンが抗酸化酵素の生成を促すという、間接的な働きによって抗酸化力を発揮するため。よって、体内に摂取したスルフォラファンが消失した後も抗酸化酵素の働きは持続し、3日以上もの間抗酸化力を発揮し続けることが可能になるのです。

手軽に調理!スプラウトで栄養も美味しさもアップ

スプラウトには爽やかな風味とマイルドな辛みがあり、様々な料理に合います。賞味期限は1週間ほどですが、発芽後3日経った後も含まれている成分はほとんど減少しないというのも嬉しいポイントです。

生で食べても良いですし、お味噌汁などのスープに入れたり、たくさんの野菜と炒めたり、他の具と一緒に揚げたりと、さまざまな料理に気軽に加えることができます。但し、水溶性のため、煮たり茹でたりする時は短時間で調理するよう気をつけましょう。栄養を保ちつつ、シャキシャキ感も楽しめます。ぜひお試しください!
ブロッコリー スプラウト(検索結果)
楽天市場Amazon

「ガンを防ぐ野菜の王様 ブロッコリー・スプラウト おいしい健康レシピ」/監修 大澤俊彦・料理 サカイ優佳子/発行所 株式会社 河出書房新社
スポンサーリンク

運営者情報

健康&ダイエットNAVI 管理人

健康診断で脂肪肝を指摘されたことを機にダイエットを決意。さまざまな文献を読み健康的なダイエットを研究。糖質カット、有酸素運動(ボクシング)、筋トレ等を実践することにより、1年間で約17kg減、体脂肪11%減のダイエットに成功しました。(管理人のダイエット体験談はこちら⇒糖質制限+運動で17kg減!)。このサイトでは、ダイエットや健康に関するさまざまな有益な情報をご紹介しています。

また当サイトではダイエット体験談や記事のライティングをしていただける方を募集しています。
興味のある方はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

お酒の糖質カロリー一覧

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る