正しい散歩でダイエット

スポンサーリンク
walking
  • 投稿者:田中J
スポンサーリンク



手軽な健康法

最も効果的な健康法は散歩です。この方法は誰もが最も手軽に取り組めます。そして、ダイエットにも最適です。ダイエット効果を得ようとするなら、ポイントになるのは以下の3点。

  1. 食事の後に散歩すること
  2. だらだら歩かずにいきいきと歩くこと
  3. 毎日7000歩以上歩くこと

これらの簡単なポイントを押さえると、ダイエット効果は抜群です。

禁煙で体重増

私は25年以上にわたり、1日も欠かさずに喫煙を続けてきましたが、5年前のタバコの値段の大幅な値上げを契機に禁煙しました。我ながらよく禁煙できたな、と思いますが、それから体重がどんどん増えていったのです。タバコをやめると太ると言いますが、それは本当でした。禁煙したときの体重は60kg、それが1年後には67kgまで増えました。周囲の誰からも「太ったね」と言われ続けました。

しかし、私はその10年ほど前から散歩が習慣化していて、家の近所の大泉緑地を毎日歩いていました。大泉緑地は広大で、徒歩で1周すると1時間近くを要します。それは結構汗をかくほどの運動なので、それなのにこんなに急に太るのは何故なのか、解せない気分に包まれておりました。

正しい散歩の方法

ある時、テレビで見たのか、何かの雑誌で読んだのか、記憶は定かではありませんが、正しい散歩の取り組み方という話が紹介されていました。そこで触れられていたのが、上記の3つのポイントです。それまでは、散歩した後に夕食を取っていましたが、それがいけなかったのです。散歩後の食事というのは、運動の効果を帳消しにしてしまうとのこと。目からウロコとはこのことでした。すぐに散歩の時間を、夕食後に変更したのは言うまでもありません。

それから2年ほど経過すると、体重は60kgに戻りました。この値は今も変化することなく、ベスト体重を維持し続けています。

毎日の食事内容は、揚げ物や甘いものを控えることを意識している程度です。細かいことはあまり気にせず、特に多くも少なくもない量を食べています。

また、散歩にはもう1つの効果があります。それは、思考を研ぎ澄ますことが出来るということです。実際、昔の偉人の伝記などを読むと、歩きながら様々なアイデアが浮かんだという記述をよく見かけます。

散歩はいいことずくめです。ぜひ、気軽に歩いてみてください。

スポンサーリンク

運営者情報

健康&ダイエットNAVI 管理人

健康診断で脂肪肝を指摘されたことを機にダイエットを決意。さまざまな文献を読み健康的なダイエットを研究。糖質カット、有酸素運動(ボクシング)、筋トレ等を実践することにより、1年間で約17kg減、体脂肪11%減のダイエットに成功しました。(管理人のダイエット体験談はこちら⇒糖質制限+運動で17kg減!)。このサイトでは、ダイエットや健康に関するさまざまな有益な情報をご紹介しています。

また当サイトではダイエット体験談や記事のライティングをしていただける方を募集しています。
興味のある方はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

お酒の糖質カロリー一覧

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る