肥満度とBMIの計算式とは?簡単にできる肥満度チェック!

スポンサーリンク
obesity-levels-check

肥満度」とは、「標準体重」からどのくらい離れているか?を表す、肥満の程度を判定するための数値です。ポイントは「標準体重」をどう設定するかということで、以前は「(身長(cm) – 100)× 0.9」が」用いられていましたが、これだと身長が比較的高い人と低い人の場合誤差が大きくなることから、最近は「BMI=22の体重」が用いられるのが一般的です。ここでは、BMI肥満度それぞれの計算式計算方法)と、そのセルフチェック方法についてご紹介します。

スポンサーリンク



BMIと肥満度の計算式(計算方法)

BMI
体重(kg) ÷ 身長(m) × 身長(m)
標準体重(kg)
身長(m) × 身長(m) × 22
肥満度(%)
[実測体重(kg) – 標準体重(kg)] ÷ 標準体重(kg) × 100
判定BMI肥満度
肥満25以上+20%以上
過体重24.2以上25未満+10%以上+20%未満
普通19.8以上24.2未満-10%以上+10%未満
痩せ19.8未満-10%未満

BMIと肥満度のセルフチェック

自分で計算するのは面倒だと思いますので、セルフチェックのフォームを用意しました。自分の身長体重だけ入力すれば自動で計算されますので、チェックしてみてください。

「肥満」または「過体重」の人はどうしたらよいか?~サプリメント活用の提案

肥満または過体重と判定された人は、体脂肪を減らす必要があります。体脂肪を減らすためには何も目新しいことはありません。食事制限運動を両輪でを進めていくのが王道と言えるでしょう。これは当然ですね。

ただし、一つ嬉しいニュースがあります。食事制限運動をしっかりやる場合、その成果をより大きいものにするためにサプリメントが有効です。生活習慣病ドックを開設している九段クリニックの阿部博幸先生は、健康情報誌「Tarzan」554号で以下のように提案しています。

判定結果が過体重に当たる人は糖や脂肪の吸収を抑える働きを持つサプリを、判定結果が肥満の人は、さらに脂肪燃焼系の働きを持つサプリを取り入れていくとよいでしょう。

これは興味深い提案です。繰り返しますが、もちろんサプリメントだけで体脂肪を減らせるわけではありません。しかし、しっかりダイエットに取り組む気持ちのある方は、サプリの活用を検討してみてもよいのではないでしょうか。

それぞれのタイプのサプリについてはこのサイトでも記事をまとめています。興味のある方は是非ご覧ください。

参考文献:「Tarzan」554号
スポンサーリンク

運営者情報

健康&ダイエットNAVI 管理人

健康診断で脂肪肝を指摘されたことを機にダイエットを決意。さまざまな文献を読み健康的なダイエットを研究。糖質カット、有酸素運動(ボクシング)、筋トレ等を実践することにより、1年間で約17kg減、体脂肪11%減のダイエットに成功しました。(管理人のダイエット体験談はこちら⇒糖質制限+運動で17kg減!)。このサイトでは、ダイエットや健康に関するさまざまな有益な情報をご紹介しています。

また当サイトではダイエット体験談や記事のライティングをしていただける方を募集しています。
興味のある方はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

お酒の糖質カロリー一覧

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る