豆をマメに食べる私の健康法

スポンサーリンク
  • 投稿者:きょうこ
スポンサーリンク



貧血が辛い

私は冷え性で、20代の頃から貧血が酷くなり始めました。
多分、働き始めた頃からで、学生の頃は体の状態が悪ければ、今日は自宅でゆっくりしようなどとのんびりできましたが、働き始めるとそうも言えず、辛くても朝早く起きて満員電車に乗るという生活が良くなかったのだと思います。
食事も健康を考えず、食べたり食べなかったりで不摂生が祟ったのでしょう。貧血がドンドン悪くなり、病院で薬をもらって飲んではいたのものの、改善する気配はありませんでした。これではOL生活も続けられないし、体も悪くなる一方だと思い、貧血を解消する為に、食生活を改善することに決めたのです。

貧血の改善には、鉄分豊富な食事をとることが大事です。
ホウレンソウやレバーが良いのは知っていますが、それを毎日食事で続けられるか不安でした。嫌いな食材ではないですが、毎日レバーか、と考えるだけで、無理な気がしました。

豆を食べようと決めた

貧血に良い食材を色々と考え、栄養豊富でアレンジの効く豆にしようと決めました。豆には、鉄の他に亜鉛、ミネラル、ビタミン、カルシウムが豊富で、女性ホルモンの代表格エストロゲンに似た働きをし、美容にも良いとの事。まさに私にぴったりの健康食材でした。
それからは、スーパーで水煮の豆を購入して3食に豆を取り入れることにしました。
朝は、そのままトマトやレタス、きゅうりなどと和えてサラダにします。マヨネーズでも、和風ドレッシングでも何にでも合います。
昼はお弁当にサラダを持っていくか、甘く煮た大豆か、金時豆を入れます。
夜は、カレーに水煮をそのまま入れたり、野菜炒めに入れたり、肉じゃがに加えたりします。
基本的に味がないので、何にでも合うし、食事に取り入れやすいのです。また水煮は煮崩れることもないし、やわらかいので戻す手間もありません。豆を入れた分、ボリュームもアップして満足感もありました。実際、体重も少しずつ落ち、嬉しいダイエット効果がありました。

貧血改善する

食事を意識するようになって、貧血はたしかに改善していきました。薬を飲んでもボーっとしていたのが、シャキッとするようになり、体が楽に感じるようにないました。また、血色が良くなり、肌も明るくなり、手先、足先の冷えることも少なくなったように感じます。

これからも、健康な食事の為に豆をもっと食べていきたいです。

スポンサーリンク

運営者情報

健康&ダイエットNAVI 管理人

健康診断で脂肪肝を指摘されたことを機にダイエットを決意。さまざまな文献を読み健康的なダイエットを研究。糖質カット、有酸素運動(ボクシング)、筋トレ等を実践することにより、1年間で約17kg減、体脂肪11%減のダイエットに成功しました。(管理人のダイエット体験談はこちら⇒糖質制限+運動で17kg減!)。このサイトでは、ダイエットや健康に関するさまざまな有益な情報をご紹介しています。

また当サイトではダイエット体験談や記事のライティングをしていただける方を募集しています。
興味のある方はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

お酒の糖質カロリー一覧

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る