消化酵素で胃腸を元気に!

スポンサーリンク
digestive-enzyme
  • 投稿者:ハラモ
スポンサーリンク



胃薬を飲む前に!

最近、夜に脂っこい食事を食べると、次の朝もたれたり、食欲が若い頃より落ちたなんて感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんなとき、胃薬を飲む前に、食事で胃腸の働きを助けることを考えてみてください。
具体的には、消化酵素を食事から摂取するという方法です。
消化酵素は味噌、納豆、漬物などの発酵食品に多く含まれていますが、その他にも野菜や果物からも摂取することができます。
消化酵素を多く含む食材としては、大根、キャベツ、長芋、アボガド、バナナ、キウイなどが挙げられます。
これらの食材を摂ることで、胃腸の消化吸収を助け、負担をかけずに効率よく栄養素を体に取り込むことができるのです。

効率的な消化酵素の摂り方

注意点としては、消化酵素は熱に弱いことで、なんと50℃で死滅すると言われています。
ですから、熱を通さずそのまま食べるのが効果的です。
また、すりおろすことで栄養素が三倍になると言われています。
大根おろしや長芋のとろろなどは、酵素がたっぷりと言えます。
ちなみに私は大根をおろすときには皮は剥きません。野菜は皮に栄養が多く含まれているといいますし、何より剥かないほうが楽。おろしてしまえば食感も気になりません。

通常1日3回ある食事は、何をどのように食べるかで、私たちの健康は大きく左右されると言っても過言ではありません。
消化酵素は普段私たちの身の回りにある食材で、その食べ方ひとつで、摂取できる栄養素が変わってきます。
消化酵素を上手く体に摂り入れて健康になりましょう!

スポンサーリンク

運営者情報

健康&ダイエットNAVI 管理人

健康診断で脂肪肝を指摘されたことを機にダイエットを決意。さまざまな文献を読み健康的なダイエットを研究。糖質カット、有酸素運動(ボクシング)、筋トレ等を実践することにより、1年間で約17kg減、体脂肪11%減のダイエットに成功しました。(管理人のダイエット体験談はこちら⇒糖質制限+運動で17kg減!)。このサイトでは、ダイエットや健康に関するさまざまな有益な情報をご紹介しています。

また当サイトではダイエット体験談や記事のライティングをしていただける方を募集しています。
興味のある方はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

お酒の糖質カロリー一覧

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る