糖質制限ダイエットで8kgほど痩せました

スポンサーリンク
diet-exp-low-carb-02
  • 投稿者:やまめ
  • 性別:女性
  • 年齢:30
  • 身長:160
  • 期間:半年ほど
  • 体重:56kg → 48kg
  • 体脂肪率:
スポンサーリンク



糖質制限ダイエットとは?

私が実践したダイエット方法は低糖質ダイエットです。ここ最近あちこちで話題になっているので単語を聞いたことのあるかたも多いのでは?まずは簡単にこのダイエットの理屈を説明したいと思います。

人間、口から摂取する主な栄養素は炭水化物、タンパク質、脂質です。このうち炭水化物の摂取を制限して痩せようというのがこのダイエットです。ではどうして炭水化物の摂取を制限するとやせるのか?炭水化物(主にお米、パン、麺などの主食や芋などの根菜類です)は胃でどろどろに溶かされた後、小腸でブドウ糖として体内に吸収されます。その後一度肝臓に溜められた後、血液に乗って全身の栄養素として運ばれます。このときに体の中に取り込めと命令するのがかの有名なインスリンです。インスリンによって体内の各細胞に運ばれたブドウ糖は体を動かすエネルギーとして使われますが、余るとなんと脂肪として蓄えられてしまうのです。余計なお世話ですねw。このことを応用し、体内のブドウ糖の量を少なくし、脂肪に蓄えた分を放出させてやせちゃおうというのがこの低糖質ダイエットになります。要は栄養素の足し算と引き算ですね。

私のダイエット体験

私の当初の体重は56kgで、BMIという観点からは22でほぼ適切だったのですが、やはり美容体重である19から20程度まで落としてみたいと思ったのがきっかけでした。ダイエット方法はあまたありますが、話題になっていたこともあり、この方法を選んでみました。

ダイエット方法は簡単で、炭水化物を減らすだけです。とはいえ食べないと力が出ないのも事実。なので私の場合は、朝と昼はまぁ少しだけ食べる、夜は炭水化物を抜くという、「プチ低糖質ダイエット」だったと言えるかもしれません。晩ご飯の時にご飯も麺類も食べられないというのは最初はかなり寂しかったですが、慣れてしまうと意外とどうでもよくなってしまいました。体重については多少の停滞期はあったものの、グラフで見るとほぼきれいな右肩下がりで落ちていきました。今は目標体重以上まで落としてしまったので、維持を図っている状態です。以前のように炭水化物は摂取していないので、今のところリバウンドもなく過ごせています。

低糖質ダイエットを考えている人へのアドバイス

炭水化物は制限されますが、肉やお魚はOK。おやつなんかも含まれている炭水化物の量をきちんと意識して食べれば大丈夫。私的にはかなりおすすめのダイエットです。ただ体重というのはゆるやかに落としていくのが理想的なので、実行される方もくれぐれも無理はしないで下さいね。

管理人からのコメント

「プチ低糖質ダイエット」は大正解です。低糖質ダイエットでは、糖質は一日130gまで摂っても構わないとされています(関連記事)。ただし食事だけで痩せると筋肉も少し失われますので、筋肉維持のためにも何か運動をすることをおすすめします!

スポンサーリンク

運営者情報

健康&ダイエットNAVI 管理人

健康診断で脂肪肝を指摘されたことを機にダイエットを決意。さまざまな文献を読み健康的なダイエットを研究。糖質カット、有酸素運動(ボクシング)、筋トレ等を実践することにより、1年間で約17kg減、体脂肪11%減のダイエットに成功しました。(管理人のダイエット体験談はこちら⇒糖質制限+運動で17kg減!)。このサイトでは、ダイエットや健康に関するさまざまな有益な情報をご紹介しています。

また当サイトではダイエット体験談や記事のライティングをしていただける方を募集しています。
興味のある方はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

お酒の糖質カロリー一覧

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る