印象をプラスに変える顔の作り方

スポンサーリンク
ways-to-have-a-pleasant-facial-expression

顔の印象が変わる要素とは?

老化現象によって顔にできるシワ。シワの入り方によって顔の表情も変わってきます。口角の横にできる縦ジワや、眉間にできる縦ジワなどは怒ったり険しい表情をした時にできることが多いため、老け顔になりマイナスの印象を与えてしまいます。

逆に、目尻にできる横ジワや、口角が上がって横方向にできたシワ笑ったり微笑む時にできることが多いため、明るい表情になり周囲の人を和ませプラスの印象を与えます。

このように、同じ顔でも、入るシワによって全く違う印象になるため、日頃から自分がどんな表情をしているか鏡でチェックしましょう。シワの改善とともに、明るく健康的な顔づくりに役立ちます。また、お肌のハリやツヤ若々しい顔の印象を与えますので、くすみやたるみができにくい肌コンディションを整え、十分な保湿ケアを行いましょう。

老け顔になるシワを予防するには?

顔の印象を悪くする縦ジワが入らないようにするためには、ほうれい線を薄くするマッサージ表情筋を鍛える顔の体操をするのが効果的です。リラックスし、柔らかくほぐすように、無理なく毎日少しづつ行うと効果が出ます。

また、スマートフォンなどを見るときに顎を下げて下を向く姿勢を長時間続けると縦ジワが深くなってしまいます。日頃からできるだけ意識的に顎を上げて、口角をキュッと上げるようにしましょう。

また、スマートフォンを見るときや遠くを見る時などに、つい眉間にシワを寄せる人がいますが、これも老け顔につながりますので避けましょう。

顔のハリとツヤを保つには?

シワがなくても、お肌にくすみやたるみがあっては、明るく健康的な顔にはなりません。お肌は、加齢や紫外線、ストレスや生活習慣などの影響などによって歳と共に次第に衰えていきますが、こういったダメージに負けない健康的な肌を作る努力をしましょう。

まずはお肌のケアが大切です。たくさんの泡で優しく洗顔し、毛穴の奥に詰まった汚れや古い角質をきちんと取り除きましょう。また、たっぷりの保湿良質コラーゲンの摂取も効果的です。ハリと潤いのある、みずみずしく若々しい弾力のあるお肌を目指して肌コンディションを整えましょう。

また、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB6などの栄養素をしっかり摂ると、お肌の免疫機能が高まり、お肌を内側から綺麗にすることができます。これらの栄養素が豊富に含まれている、緑黄色野菜 青魚、アボカド、バナナ、乳製品などを日頃から多く摂るように心がけましょう。

健康に役立つ笑顔効果とは?

笑顔でいることは、健康的な顔づくりのみならず、健康や美肌そのものにも役立ちます。笑顔になると、「幸せホルモン」と呼ばれる脳内物質セロトニンが分泌され、心が明るくなります。心が明るくなると、ストレスが和らぎ気持ちがワクワクするので、内側から心も体も健康になります。それがひいては美しいお肌を保つのにも役立つのです。

口角を上げるだけでも笑顔を作ることができ、脳内物質セロトニンが分泌されますので、一日一回鏡を見て笑う練習をすることをおすすめします。また、いつでも好奇心を持って新しいことや感動できることを見つけるようにすると、さらに素敵な笑顔になり、健康的で明るい顔になれるでしょう。

参考文献:メディカルコスメ会報誌 シーラバー、2015年11月号館

【関連記事】
アンチエイジングで若々しい顔へ!~「フェイササイズ」のすすめ

スポンサーリンク

運営者情報

健康&ダイエットNAVI 管理人

健康診断で脂肪肝を指摘されたことを機にダイエットを決意。さまざまな文献を読み健康的なダイエットを研究。糖質カット、有酸素運動(ボクシング)、筋トレ等を実践することにより、1年間で約17kg減、体脂肪11%減のダイエットに成功しました。(管理人のダイエット体験談はこちら⇒糖質制限+運動で17kg減!)。このサイトでは、ダイエットや健康に関するさまざまな有益な情報をご紹介しています。

また当サイトではダイエット体験談や記事のライティングをしていただける方を募集しています。
興味のある方はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

お酒の糖質カロリー一覧

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る