【ダイエットの大敵!】間食をやめる方法10選

スポンサーリンク
tips-to-stop-eating-snacks

間食がやめられない」と悩んでいませんか?間食がやめられない大きな原因は「口寂しさ」です。カロリーは十分足りているのに何か口に入れたくなる―いわゆる口寂しさから来る食欲はまやかしです。口寂しさの波はだいたい5分経つと消えてなくなります。ここでは「何かちょっとだけ食べたいな」と思ったときに、その5分間を上手に乗り切る方法をご紹介します。

スポンサーリンク



窓を開けて深呼吸する

deep-breath
人はストレスがかかると、物を食べることで発散しようとします。もし仕事でデスクに座りっぱなしなら、少し動いて身体をリラックスしてみてはどうでしょう?ストレッチができればよいですが、もし難しいなら、物を取りに少し歩く、または窓辺へ行って空を見上げるだけでも、想像以上に気分がスッキリするものです。

心が落ち着く人とおしゃべりする

coffee-break
人との会話は食欲を紛らわせます。話しているうちにアッという間に5分や10分は経ってしまいます。ただし、話をする相手は、話していて心が落ち着く、さりげない会話を交わせる人を選びましょう。

ノンカロリーの飲み物を飲む

herb-tea
コーヒーやハーブティーなど、「このお茶を飲めば間食しなくても満足できる」、という自分好みの香り高い飲み物を見つけましょう。「お茶なんかで満足できるはずない!」と思う方もいるかもしれませんが、アロマ効果の高いお茶は気持ちが落ち着いて心が満たされ、それによって食欲が抑えられます。
ハーブティー楽天市場Amazon

低カロリーの間食を摂る

calorie-zero
もし極端な食事制限やカロリー制限をしているのなら、脳が栄養を欲しているのかもしれません。その場合、ちょっと小腹をおさえるくらいの間食を摂るのもよいでしょう。ただし低カロリーでヘルシーなもの限定ですよ!
【関連記事】
糖質制限中の方におすすめのおやつ10選(通販購入可能)
おすすめプロテインバー&おやつ6選

シュガーレスのガムを噛む

xylitol-gum
何かを食べて口寂しさを解消したいなら、断然ガムがオススメです。噛むことでリラックスできる上に、カロリーも少なくてすみます。ガムのカロリーはだいたい1粒2~4kcalです。
ノンシュガー ガム楽天市場Amazon

噛む快感を味わえるものを食べる

surume
上のガムもそうですが、生野菜やスルメなど、噛み応えのあるものを選んで、噛む快感だけ味わいましょう。噛むことはアゴからこめかみ辺りの筋肉まで使う筋トレで、表情筋も鍛えられるので若さを保つ効果もあります。さらに脳が活発に機能するという効果もあるので、仕事中は特にオススメです。
■ 「キシリの力 噛む噛むスルメ」:楽天市場Amazon

スナックに変わるやみつき食品を選ぶ

soup-stock
油脂や甘みはカロリーが高い上に、ついクセになりがちです。そこで、同じクセになる食品なら、大量にが摂取しにくくカロリーが低いものを選びましょう。例えば、出汁の利いた汁物に含まれているイノシン酸やグルタミン酸、アミノ酸は脳にβ-エンドルフィンを分泌させ鎮静効果と多幸感を与えてくれます。また温かい汁物は身体を芯から温めてくれ、リラックス効果もあります。しかもカロリー少なめ、一気にがぶ飲みもできません。インスタントのカップスープでも構いません。無性にお菓子を食べたくなったら、温かい汁物でホッと一息つきましょう。
Soup Stock Tokyo オンラインショップ楽天市場Amazon

ダラダラ間食からご褒美間食へ

opera
間食がやめられないという人は、ダラダラと惰性で食べていることが多いもの。毎日食べている安いコンビニ菓子から、少しずつ「週1回今日だけ特別」な間食にシフトチェンジしてみてはいかがでしょうか?例えば「有名パティシエの作る高級ケーキ」のようなものです。金額的にもそうそう食べられるものではないでしょうし、頑張った自分へのご褒美スイーツなら美味しさもひとしおです。
【関連記事】ダイエットの「チートデー」で失敗しないための16のルール

玄米を食べる

genmai
玄米を食べると減量効果があるという研究は以前から知られていましたが、2012年には、玄米に高脂肪食への欲求を抑える成分が含まれていることが分かりました。玄米は製白米に比べ食物繊維が4倍、ビタミン、ミネラルも豊富。しかも血圧降下作用のあるGABAも豊富に含まれます。玄米を上手に活用し、食べ過ぎを防ぎましょう。
玄米楽天市場Amazon
【関連記事】夏樹陽子も20年以上食べている「アマランサス」の驚くべき効能

アロマオイルを焚く

aroma-oil
アロマオイルで嗅覚を刺激することによってリラックスし、イライラから食欲に向かうのを防ぐことができます。特に食欲を抑える効果があると言われているのは、レモン、オレンジ、グレープフルーツ、ベルガモットなどの柑橘系や、イランイラン、ベチバー、パチェリーなどのハーブ系です。
【関連記事】エッセンシャルオイルの使い方と選び方~心と身体の働きを癒す方法とは?

スポンサーリンク

運営者情報

健康&ダイエットNAVI 管理人

健康診断で脂肪肝を指摘されたことを機にダイエットを決意。さまざまな文献を読み健康的なダイエットを研究。糖質カット、有酸素運動(ボクシング)、筋トレ等を実践することにより、1年間で約17kg減、体脂肪11%減のダイエットに成功しました。(管理人のダイエット体験談はこちら⇒糖質制限+運動で17kg減!)。このサイトでは、ダイエットや健康に関するさまざまな有益な情報をご紹介しています。

また当サイトではダイエット体験談や記事のライティングをしていただける方を募集しています。
興味のある方はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

お酒の糖質カロリー一覧

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る