本当に健康的な飲み物とは?~「完全無欠ダイエット」の飲み物リスト

スポンサーリンク
the-bulletproof-diet-drink

カロリーは皿の上もグラスの中も平等。ダイエットでは、食べ物についてはもちろん、飲み物についても十分気をつけなければなりません。

ここでは話題のダイエット本『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』の「完全無欠ダイエット」で紹介されている、主な飲み物についての「完全無欠」度の表と、筆者の見解を紹介します。

本書では、特にアルコールは要注意とされており、どんなアルコールも『食物への渇望をかきたて、頭をぼんやりさせ、元気をしぼませる』ので、完全無欠ダイエットの最初の2週間は、アルコールを一切摂らないことが推奨されています。

スポンサーリンク



完全無欠ダイエットの飲み物リスト

 食品名
▲完全無欠














ハイリスク▼
高品質のコーヒー、高品質の緑茶、薄めたココナッツミルク、ミネラルウォーター

ライム/レモンを絞った浄水器の水、緑茶


ライム/レモンを絞った水道水の水、果物を混ぜた水、淹れたてのアイスティー、ハーブティー、搾りたてのナッツミルク、ウォッカ、ジン、テキーラ、ウイスキー、辛口の白ワイン、辛口のシャンパン
紅茶キノコ、生乳、市販の無糖アイスティー、ココナッツウォーター、ボトル入りのナッツミルク
搾りたてのフルーツジュース


低温殺菌牛乳


豆乳、赤ワイン、ビール、大量生産のジュース、ダイエット飲料、加糖飲料、アスパルテーム飲料、スポーツドリンク

完全無欠な飲み物

高品質のコーヒー

高品質のコーヒーは朝に飲むべき最高の飲み物。カフェインが体のエネルギーを高め、脳内の炎症を防ぎ、アルツハイマー病の発症リスクを低減する(コーヒーに含まれる油脂自体も強力な抗炎症物質)。さらに、腸内の善玉菌のえさとなるポリフェノールを大量に供給する。また、発熱性が高く、脂肪減少を促すのでダイエットにも効果的。良質のバターMCTオイルを溶かし合わせると、脂肪をエネルギー源にする体の働きを助けるので、さらに効果的。
【関連記事】本当に健康的な油とは?~「完全無欠ダイエット」の脂肪・油リスト

ただしどんなコーヒーにも多少のカビ毒があることに注意。ブレンドではなく単一産地の豆にこだわったほうがカビ毒のリスクは少なく、また中米産のコーヒーは他地域よりも毒性が低い。「スペシャルティーコーヒー」と認定されているコーヒーを選ぶのも一つの方法。

ココナッツミルク

ココナッツオイルと同じ理由で体とパフォーマンスにとても良い飲み物。ただし、乳化剤の「カルギーナン」(消化管内膜を損なう恐れあり)と、「ビスフェノールA(BPA)」(エストロゲン様の働きがある)が含まれないものを探すべき。市販のココナッツミルクは濃いこともあるので、あまり濃い場合は水で薄めるようにし、良質のバターを少し混ぜるのもおすすめ。

ミネラルウォーター

水は少しずつしか吸収されないので、一気に大量に飲むより、コップ半分程度の水を何回か飲むのがよい。体の声に耳を傾け、のどが渇いたら水分を補給するよう気をつけ、小用を足したあとは必ず水を飲むようにすること。尚、おしっこの色で体内の水分量を推定することにあまり意味はない。

やや注意の飲み物

ココナッツウォーター

ココナッツミルクと異なり、ココナッツウォーターはほとんどが糖質。運動後か就寝前に、たまに飲むだけにしたほうがよい。

無糖アイスティー、ハーブティー

ハーブティーは、使われているハーブが自分の体調にどう影響するかを見極め、香料や添加剤が含まれていないものを選ぶように。緑茶のほうが体には良い。

ナッツミルク

瓶詰めのナッツミルクは、傷んだナッツで作られることが多いのでカビ毒の問題がある。高品質ブランドを選ぶとともに、乳化剤カラギーナンを使用しているものは避けること。

ウオッカ、ジン、テキーラ、ウイスキー

これらのアルコールは、糖と反栄養素が少ないので、ほどほどであれば飲んでもよい。炭酸水で割ってレモンやライムを搾るのがおすすめ。ジュースで割るのは禁物。

辛口の白ワイン、辛口のシャンパン

ろ過をしない製法のものは真菌代謝産物を多く含むので注意が必要だが、赤ワインやビールよりはずっとよい。

フルーツジュース

フルーツジュースは搾りたてで糖や充填剤が添加されていないものを選ぶこと。できれば自分で搾るのがよい。それでも、果糖が高いので、たまに飲むだけにとどめるように。

ハイリスクな飲み物

豆乳

大豆製品は全般的にハイリスク食品だが、豆乳は低品質の大豆から作られるため、栽培中や貯蔵中にカビが生える可能性が高く最悪。
【関連記事】本当に健康的なタンパク質とは?~「完全無欠ダイエット」のタンパク質リスト

ワイン

ワインに含まれているレスベラトールは一般に体に良いと考えられているが、ほんの微量しか含まれていない上に、実は人体への作用もまだよく分かっていない。それ以上に、カビ毒のオクラトキシンAが含まれている可能性があることが大きな問題。カビは果実の外側に生えるので、果皮との接触時間が長い赤ワインのほうが白ワインよりもカビ毒濃度が高い。また、酵母が頭のもやもやを起こし、ヒスタミンが頭痛の原因となる。

ビール

アルコール飲料によくある毒素のほとんどが含まれている。ダイエットが困難になり、パフォーマンスもがた落ちになる。

大量生産のジュース、ダイエット飲料、加糖飲料、アスパルテーム飲料

猛烈な食欲を引き起こす高果糖コーンシロップと、骨をもろくするリン酸の大きな供給源。代わりに、スパークリングウォーターにレモンやライムを搾ったものを飲むように。

スポーツドリンク

高果糖コーンシロップの主要源であり、人工着色料を加えた無炭酸のソーダのようなもの。運動能力に百害あって一利無し。代わりに、塩を少量加えた水を飲むように。

参考文献:「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」/デイヴ・アスプリー (著), 栗原 百代 (翻訳)/ダイヤモンド社
スポンサーリンク

運営者情報

健康&ダイエットNAVI 管理人

健康診断で脂肪肝を指摘されたことを機にダイエットを決意。さまざまな文献を読み健康的なダイエットを研究。糖質カット、有酸素運動(ボクシング)、筋トレ等を実践することにより、1年間で約17kg減、体脂肪11%減のダイエットに成功しました。(管理人のダイエット体験談はこちら⇒糖質制限+運動で17kg減!)。このサイトでは、ダイエットや健康に関するさまざまな有益な情報をご紹介しています。

また当サイトではダイエット体験談や記事のライティングをしていただける方を募集しています。
興味のある方はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

お酒の糖質カロリー一覧

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る