自炊のすすめ

スポンサーリンク
  • 投稿者:Hiroshi
スポンサーリンク



朝食、夕食は自炊を基本とする

一人暮らしはどうしても食事の内容が偏りがち。
食べ過ぎや添加物など、健康面の危険と隣り合わせです。
やはりなるべく自炊することをおすすめします。
とは言え、なかなか時間的に難しいときもあるもの。
ついついスーパーやコンビニで総菜を買って夕食にしてしまうこともあるでしょう。
「自炊の代わり」ということで、自分への言い訳もつきます。

市販の惣菜の問題点

しかしスーパーやコンビニの惣菜にはいろいろな問題があります。
一つは相対的に揚げ物が多くなってしまうということ。揚げ物がダイエットの大敵であるのは説明するまでもないでしょう。
もう一つは、どんな油を使っているか分からないということです。
これは、揚げ物はもちろんですが、炒め物など他の料理にも当てはまります。
一般的なサラダ油には、トランス脂肪酸やリノール酸が含まれており、これらは健康に害をもたらします。
また、ある程度日持ちさせるために、たいてい保存料などの添加物が含まれています。
健康を考えるといいことはありません。

5分で出来る料理を作る

そこで、とにかく簡単な料理を作るよう心がけるとよいと思います。
簡単なレシピはクックパッドでたくさん見つかります。
例えば肉を買って焼く。野菜も一緒に炒めれば、食物繊維も取れます。
使う油も、オリーブオイルやごま油など自分の好きな油を使うことができます。

完璧を目指さない

ただし、絶対に外食をしない、絶対に惣菜を買わない、というのも現実問題難しいことです。
完全を目指そうとすると、どうしても時間がないときや、食欲がないときに自分のルールを破った時の自己嫌悪が大きくなってしまい、継続が難しくなります。
無理をせずマイペースで継続できるルールを決めるのが大事です。
少しずつ自炊の頻度を増やし、失敗しても次からまた頑張ろう、そんな気持ちで健康的な自炊生活を送ってみてください。

スポンサーリンク

運営者情報

健康&ダイエットNAVI 管理人

健康診断で脂肪肝を指摘されたことを機にダイエットを決意。さまざまな文献を読み健康的なダイエットを研究。糖質カット、有酸素運動(ボクシング)、筋トレ等を実践することにより、1年間で約17kg減、体脂肪11%減のダイエットに成功しました。(管理人のダイエット体験談はこちら⇒糖質制限+運動で17kg減!)。このサイトでは、ダイエットや健康に関するさまざまな有益な情報をご紹介しています。

また当サイトではダイエット体験談や記事のライティングをしていただける方を募集しています。
興味のある方はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

お酒の糖質カロリー一覧

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る