エクササイズチューブの使い方が分かる動画10選

スポンサーリンク
resistance-band-workouts

最近はチューブを使ったエクササイズもずいぶん一般的になってきました。見た目は地味ですが、インナーマッスル体幹)を効率よく刺激することができる優れもの。ストレッチに近い軽いエクササイズから、負荷の高い筋トレまで使い方はほぼ無限。価格も手頃なので、ジムに行くのは面倒だけど、筋トレにチャレンジしてみたいと思っている人は一度試してみてはいかがでしょうか。

ここでは、チューブを使ったさまざまなエクササイズの動画をご紹介します。軽いものからハードなものまで、全身のさまざまな部位を鍛えられる、バラエティ豊かなものをピックアップしました。

スポンサーリンク



ウエストねじり

「ツイストレッチ」という名の通り、軽いエクササイズですが、普段使わない筋肉を使うので、代謝が上げる効果があります。チューブを持ってウエストをねじることによって、体を安定してねじることができます。

肩まわし

こちらも「ツイストレッチ」の一つ。チューブはほどよく伸縮するので、肩をぐるりと回すストレッチにはまさに最適です。肩甲骨周りの筋肉を柔らかくすると、肩凝りや猫背の解消やバストアップの効果があると言われています。

ツイストレッチダイエット/角川SSCムック:

チェストプレス(大胸筋)

ここからはかなりガッツリとした筋トレです。チェストプレスでは、肩をすくめず、肩甲骨を思い切り寄せて固定した状態で、行うのがコツです。

ローイング(広背筋)

広背筋は大きい筋肉なので、鍛えれば代謝アップ効果も高いです。なるべく腕の力を使わないよう、肩甲骨の寄せによってチューブを引くイメージでやるのがコツです。

サイドレイズ(肩)


三角筋と僧帽筋という肩周りの筋肉を鍛えるエクササイズ。肩をすくめないことと、小指側が天井を向くように腕を上げていくのがコツです。

レッグエクステンション(太もも前)

ダイエット効果の大きい太もものエクササイズです。ジムに行かなくてもレッグエクステンションができるのは嬉しいですね。なるべくゆっくり動かすと負荷が高くなるのでおすすめです。

レッグカール(太もも裏)


太もも裏を鍛えるレッグカール。太もも裏を意識することと、お尻が上げないようにすることがコツです。

ヒップエクステンション(お尻・太もも裏)

お尻引き締め効果のあるヒップエクステンション。いきなり脚を高い位置に上げようとすると無理があるので、まずは「脚を後ろに伸ばす」ことを意識し、慣れてきたら徐々に脚を高く上げていきましょう。

エクササイズチューブ楽天市場Amazon

体幹(1)

体幹を鍛えるとともに、お尻や太ももを引き締めるエクササイズが紹介されています。幅が太くて輪っかの小さいこのチューブ(バンド)は本に付属しています。

体幹(2)


こちらも体幹とお尻や太もも内側を同時に鍛えるエクササイズ。キープするのはキツいですね!かなりハードです!
長友佑都 体幹×チューブトレーニング

楽天市場Amazon

スポンサーリンク

運営者情報

健康&ダイエットNAVI 管理人

健康診断で脂肪肝を指摘されたことを機にダイエットを決意。さまざまな文献を読み健康的なダイエットを研究。糖質カット、有酸素運動(ボクシング)、筋トレ等を実践することにより、1年間で約17kg減、体脂肪11%減のダイエットに成功しました。(管理人のダイエット体験談はこちら⇒糖質制限+運動で17kg減!)。このサイトでは、ダイエットや健康に関するさまざまな有益な情報をご紹介しています。

また当サイトではダイエット体験談や記事のライティングをしていただける方を募集しています。
興味のある方はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

お酒の糖質カロリー一覧

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る