本能を高める健康法

スポンサーリンク
tokyo-station
  • 投稿者:taizo
スポンサーリンク



人間と本能

何万年も前から地球上に存在する動物である人間には、もともと本能があります。
本能があるので、人類が滅びないのです。戦争がない平和な世界はいつになっても訪れませんが、それでも人類は滅亡しないのです。これは種族保存の法則に通じるものがあります。
栄養がなくなれば、おなかが減る、たくさん食べればお腹いっぱいになる。肉をたくさん食べていれば、本能が栄養バランスを考え、自然と野菜や魚が食べたくなる。
脂分を多く取りすぎると自然にさっぱりしたものが食べたくなる。甘いモノを食べたらしばらくは食べたくなくなる。同じ種類の食事を続けて食べたくない。いくら焼肉やお寿司やカレーライズが好きでも、本能が正常であれば続けて三回食べたくはありません。この状態であれば本能がちゃんと機能した状態です。
本能が正常に機能している人は、なにも食事法を頭で考えたり、他人の食事法を本で読まなくとも体は健康なのです。体調は人それぞれ異なるので、自分の本能を信じることが大切なのです。

本能が衰えた現代人

当たり前に聞こえるかも知れませんが、そうならない現代人はたくさんいます。
すでに本能が狂っているか、低下しているのです。食べても食べても、飲んでも飲んでももっと欲しくなる。
世界的に見ればこんなに裕福な国なのに、なにかにつけ、エッチをしない、結婚しない、結婚しても子供を作らない、作っても1人だけ。少子化問題も本能の低下が理由の一つなのです。
あるいは、仕事が忙しかったり、悩みごとがあったりして、お腹が減らなくなった経験はだれでもあると思います。
逆に楽しい飲み会で、なぜか普段食べている量、飲んでいる量の何倍もの量を飲食する時もあります。
これらは通常は一時的な問題ですが、本能が正しく機能していない場合、その状態が続き、拒食や過食を招くことがあります。

本能を復活させるには?

このように本能の低下と向き合っている現代人ですが、衰えた本能を機能させる方法があります。
まずは、規則正しい生活です。現代人が社会活動をする中ではかなりの気合が必要です。時には周りの人に迷惑をかけるかもしれません。
次は、適度で定期的な運動です。運動と言ってもスポーツクラブとか面倒なスポーツ活動を始めることではなく、現代人であれば通勤通学程度の軽い運動で良いのです。通勤通学がない方は一日20分くらいウォーキングしてみてください。余計な筋肉は必要ありません。
次は、性的な行動を高い頻度で行うことです。間違いなく本能が高まります。
本能が高まってきたら、毎日食べたいものを食べる、飲みたいものを飲むことです。
本能が、正常に機能すれば、それを続けることで自然と健康になります。
もしそうならないのであれば、まだ本能が十分に機能していないのです。本能を高める努力が足りないのです。

スポンサーリンク

運営者情報

健康&ダイエットNAVI 管理人

健康診断で脂肪肝を指摘されたことを機にダイエットを決意。さまざまな文献を読み健康的なダイエットを研究。糖質カット、有酸素運動(ボクシング)、筋トレ等を実践することにより、1年間で約17kg減、体脂肪11%減のダイエットに成功しました。(管理人のダイエット体験談はこちら⇒糖質制限+運動で17kg減!)。このサイトでは、ダイエットや健康に関するさまざまな有益な情報をご紹介しています。

また当サイトではダイエット体験談や記事のライティングをしていただける方を募集しています。
興味のある方はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

お酒の糖質カロリー一覧

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る