私のヨーグルトダイエット

スポンサーリンク
  • 投稿者:ちこちこ
  • 性別:女性
  • 年齢:28
  • 身長:160
  • 期間:3ヶ月
  • 体重:48kg → 46kg
  • 体脂肪率:22% → 20%
スポンサーリンク



ダイエットを始めた動機

結婚式に向け、少しでもスリムになりたくて、何かダイエットしなくてはと思いました。
パンが大好きな私のそれまでの朝ご飯は、パン、牛乳、生野菜、卵というものでした。一般的によく見かけそうなメニューでバランスもとれていると思っていましたが、パンは意外と高カロリーであることに気付きました。パン自体にも砂糖やバターが多く含まれますし、その上にマーガリンやジャムを塗ることになります。そこで、パンをグラノーラに変えればヘルシーになるだろうと思いました。さらに、どうせなら牛乳をヨーグルトに変えれば、さらに栄養価が高くなると思い、私なりの「ヨーグルトダイエット」に行きつきました。

私のヨーグルトダイエット

ヨーグルトダイエットとは一般的には、ヨーグルトを日々の食事の何かと置き換えたり、ヨーグルトをレシピに活用したりするダイエットで、あまり厳密な方法は決められていないようです。私の場合は、朝食にヨーグルトを150g、グラノーラを50gの割合で食べました。ヨーグルト150gを一回の食事で食べると、意外とお腹に溜まり、そこに噛みごたえのあるグラノーラがプラスされ、満腹感も得やすいです。甘さが足りなければ少量のはちみつを加えると良いです。

グラノーラの食物繊維と、ヨーグルト、はちみつの組み合わせのおかげで、これまでの朝ご飯と比べ、お通じもよくなりました。手軽にできるメニューなので、忙しい朝にも楽チンなダイエットでおすすめです。便秘になりやすい方は、グラノーラを食物繊維がさらに豊富なオールブランに変えると効果的です。

ヨーグルトダイエットで苦労したこと

私の場合、冬になると食欲が増すので、上記の割合では物足りないと感じる時もあり、グラノーラを足して食べました。しかし、グラノーラは油を含む上、分類上は炭水化物なので、増やしすぎてしまい体重増加した時期がありました。なので、物足りないと思う方はシリアルを増やすよりは、ヨーグルトの追加をおすすめします。ただし、ヨーグルトも一日200g程度が適量とされていて、過剰摂取すると脂肪になりやすいので、注意が必要です。

ヨーグルトの種類も、無脂肪乳のものの方があっさりとした口当たりになり200gでも食べやすく、脂肪の摂取量も抑えられるのでおすすめです。それでも、どうしても食欲が収まらなかったときは、豆乳を100mlほどヨーグルトに足してみました。牛乳よりも脂肪が抑えられ、ややどろっとした重めの口当たりがお腹に溜まる感じがあり、空腹感が抑えられました。混ぜるのが苦手でしたら、コップに分けて飲んでも効果はありました。冬の乾燥やビタミンの補給のために、メニューに果物を足したり、フルーツグラノーラに変えるとバランスもとれると思います。

ヨーグルトダイエットする人へのアドバイス

糖質や脂肪を抑えながらも、バランスの取れたメニューで、手軽にできるので、誰にでも続けやすいと思います。結果に個人差があったり、大きな体重減少とまではいかないかもしれませんが、続けていけば、効果はあると思うので、私は、このダイエットをお勧めします。

管理人からのコメント

パンの朝食を止めて「ヨーグルト150g、グラノーラ50g」に置き換えるのは、手軽ですし、糖質オフと食物繊維摂取の観点でなかなかよいと思います。3ヶ月で2kgのペースもちょうどよいですね。ただ、この食事ではたんぱく質が10gくらいなのでまだちょっと足りません(目標は一食20g)。卵料理を一つ足すのがおすすめです。また、フルーツグラノーラに含まれているドライフルーツは糖質が高いのでちょっと注意が必要です。なるべくならフレッシュフルーツを!

スポンサーリンク

運営者情報

健康&ダイエットNAVI 管理人

健康診断で脂肪肝を指摘されたことを機にダイエットを決意。さまざまな文献を読み健康的なダイエットを研究。糖質カット、有酸素運動(ボクシング)、筋トレ等を実践することにより、1年間で約17kg減、体脂肪11%減のダイエットに成功しました。(管理人のダイエット体験談はこちら⇒糖質制限+運動で17kg減!)。このサイトでは、ダイエットや健康に関するさまざまな有益な情報をご紹介しています。

また当サイトではダイエット体験談や記事のライティングをしていただける方を募集しています。
興味のある方はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

お酒の糖質カロリー一覧

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る