子供のいる家庭は要注意!ワンダーコアの思わぬ落とし穴とは

スポンサーリンク
  • 投稿者:ののおん
  • 性別:女性
  • 年齢:37
  • 身長:165
  • 期間:3ヶ月
  • 体重:52kg → 52kg
  • 体脂肪率:?% → ?%
スポンサーリンク



ダイエットをしようと思ったきっかけについて

私は、世間一般的にはダイエットなんてしなくてもよさそうだと思われるのですが、2度の出産を経たこともあって、お腹だけはなぜかたるんで出てしまっている状態です。そこで、お腹やせのために何らかのダイエットをしなければと思っていました。

夫が購入したワンダーコアを使用

お腹やせのダイエットをしたいと思っていたものの、今まで続けていたランニングでは全然やせなかったので、別の方法を取らないといけないと思いました。

そんなとき、ちょうど旦那がブームになり始めていたワンダーコアを購入しました。きっかけは、旦那の知人がワンダーコアを使ってダイエットに成功。細マッチョで別人のようになったからとのこと。日中は旦那がおらず、頻繁に使うものでもないことから、自分も使ったらお腹やせするのではないかと思い、ワンダーコアを使ったダイエットに取り組み始めました。

ダイエットの敵は子供だった

こうしてダイエットを始めたのはよかったのですが、思わぬ敵が存在していました。私がワンダーコアをし始めると、当時1歳半だった次女が、自分もやりたいと言って近づいてきました。子供を抱きながらワンダーコアをするのは容易ではないですし、何より子供が危険です。昼間にワンダーコアをするのはとても困難でした。

その後も、私の見ていないところで子供がワンダーコアに登って転落してしまうといったことも何度かあり、結局、ワンダーコア自体、子供の目が届かないところに片付け、旦那のみが使えるようにしました。私も次女の昼寝中や夜寝た後に使いたかったのですが、次女は私がそばにいないとすぐに起きてしまうため、寝ていても自分の好きなことができないのです。仕方なく、ひとまずワンダーコアを使ってのダイエットは中止することになりました。

使える環境にあるならワンダーコアはおすすめ

とりあえずワンダーコアを使ってのダイエットは中止していますが、次女が幼稚園に入園して自分の時間ができたらまた再開したいと思っています。効果としては、実際に旦那の知人がダイエットに大成功し、旦那も明らかにお腹周りが細くなってきているので、効果は間違いなくあると思います。続ける時間もそれほど長くなくてよいし、天候にも左右されずにできます。使える環境にある方は、是非ダイエットのアイテムとして取り入れてほしいです。

スポンサーリンク

運営者情報

健康&ダイエットNAVI 管理人

健康診断で脂肪肝を指摘されたことを機にダイエットを決意。さまざまな文献を読み健康的なダイエットを研究。糖質カット、有酸素運動(ボクシング)、筋トレ等を実践することにより、1年間で約17kg減、体脂肪11%減のダイエットに成功しました。(管理人のダイエット体験談はこちら⇒糖質制限+運動で17kg減!)。このサイトでは、ダイエットや健康に関するさまざまな有益な情報をご紹介しています。

また当サイトではダイエット体験談や記事のライティングをしていただける方を募集しています。
興味のある方はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

お酒の糖質カロリー一覧

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る