一石四鳥の豆腐ダイエット~ご飯の代わりに豆腐を食べよう!

スポンサーリンク
diet-exp-tofu-02
  • 投稿者:はなみ
  • 性別:女性
  • 年齢:26
  • 身長:155
  • 期間:3ヶ月
  • 体重:47kg → 43.8g
  • 体脂肪率:?% → ?%
スポンサーリンク



豆腐ダイエットのきっかけ

夏に友人と海に行く予定ができた時、お腹の出っ張りが気になり、ダイエットしなくちゃと思いました。ですが、運動嫌い、不規則な生活便秘…と問題点を数多く持っていましたので、楽なダイエット方法はないものかなと探してみました。そんなとき、雑誌で豆腐ダイエットの情報を読み、これなら私もできそうだと思いました。

豆腐ダイエットには、3食豆腐のみを食べる、1食を豆腐のみにする、などの方法もあるようですが、私が行ったのは「1食のみ主食を豆腐に置き換えて、おかずはそのまま食べる」というものです。

なぜ豆腐ダイエット?

私は仕事の都合もあり不規則な生活をしていて、夜に運動するかと言われれば難しく、そもそも運動が嫌いなので、食事で痩せるしかないと思ったのが一つ。もう一つは豆腐にはイソフラボンが多く含まれており、女性ホルモンの働きを助け肌に良かったり、生理痛が和らいだり、便秘解消効果もあると聞いたので、私に最適なのではないかと考えたのです。あとは豆腐は安いし、準備するものも特になく、手を出しやすいダイエットだったというのもあります。

ダイエットの経過と結果

本当にご飯と同じ感覚で、おかずと一緒に豆腐を食べるので、味に飽きることはありませんでした。食事を豆腐のみにしたこともありましたが、これだと味に飽きてつらかったです。基本的には夜のご飯を豆腐に置き換えました。

夜に食事会などでご飯を食べる日は、昼の主食を豆腐に変えて、どこか1食で主食を豆腐に変えていました。ですが、昼に主食を豆腐にする際は、豆腐を夜より少し多めにしたり、低カロリーでヘルシーな間食を食べることをおすすめします。消化が良いのか、昼を豆腐にした時は夕飯までにとてもお腹が減ります。

豆腐ダイエットの効果としては、体重は最初の2週間位で2kgほど落ちました。その後はじわじわと落ちていき、最終的には3ヶ月で3.8kg落ちました。よかったのは、便秘がかなり解消されたのと、生理痛が軽くなり、肌も吹き出物がひどかったのですが、大きいのができる頻度が減りました。まさに一石二鳥どころか一石四鳥?と言っても良い効果です。

このように、豆腐ダイエットには、体重減少だけでなくいろいろな効果があったので、今もほどほどに豆腐ダイエットは続けています。それまでほどご飯との置き換えはしていませんが、体重はキープできています。

甘味が欲しくなった時や間食したい時

間食したい時は、我慢せずに食べます。でも食べすぎたりしないように注意はしました。愛用していたのは、豆腐つながりの「豆腐チップス」で、カロリーはちょっとありますが、低糖質で食べ応えは抜群。それと「おしゃぶり昆布」もおすすめで、するめよりは口臭が気になりませんし、よく噛みますので満腹感にも繋がります。カロリーが低いのも嬉しい点です。甘いものが食べたいときはカロリーハーフのスティックカフェオレや、ダークチョコレートをお供にしました。
豆腐チップス楽天市場Amazon
おしゃぶり昆布楽天市場Amazon
スティック カフェオレ カロリーハーフ楽天市場Amazon

さほどつらくもなく、安上がりで、さまざまな効果がある豆腐ダイエット。私的にはかなりオススメです。気になる人は一度試してみてはいかがでしょうか?
【関連記事】ダイエットの王道!人気の豆腐レシピ(つくれぽ1000人以上)

スポンサーリンク

運営者情報

健康&ダイエットNAVI 管理人

健康診断で脂肪肝を指摘されたことを機にダイエットを決意。さまざまな文献を読み健康的なダイエットを研究。糖質カット、有酸素運動(ボクシング)、筋トレ等を実践することにより、1年間で約17kg減、体脂肪11%減のダイエットに成功しました。(管理人のダイエット体験談はこちら⇒糖質制限+運動で17kg減!)。このサイトでは、ダイエットや健康に関するさまざまな有益な情報をご紹介しています。

また当サイトではダイエット体験談や記事のライティングをしていただける方を募集しています。
興味のある方はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

お酒の糖質カロリー一覧

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る