豆腐置き換えダイエット=低糖質ダイエット!

スポンサーリンク
  • 投稿者:ハルモモ
  • 性別:女性
  • 年齢:32
  • 身長:154
  • 期間:6ヶ月
  • 体重:45kg → 40kg
  • 体脂肪率:25% → 20%
スポンサーリンク



乱れた食生活で増え続ける体脂肪

日頃は仕事の関係上、どうしても不規則な食生活になってしまいます。シフト制の仕事だったので、朝起きる時間も毎日違い、それに伴い、昼ご飯や夜ご飯もいつも食べる時間がバラバラでした。また、忙しいとどうしてもおにぎりやサンドイッチのような、とりあえずお腹を膨らますだけの炭水化物に偏りがちで、栄養面のバランスも一切無視の状態。量はそんなに食べていないはずなのに、体脂肪は増えるばかりでした。

大好きな炭水化物に変わるものを見つける

炭水化物が好きな私は、ご飯を好んでよく食べており、ダイエットといっても食べる量を減らすダイエットは続かないだろうと思っていました。そこでしっかり食事はとって、痩せる方法を考えることにしました。
大好きなお米に変わるものは何かはないかと考えていたところ、お米と同じ白いもの=お豆腐、と頭に浮かんだのです。お豆腐なら女性にとってうれしい栄養価もあり、低カロリーです。昼は外食なので、どうしようもなかったのですが、朝と夜のご飯をお豆腐へ置き換えることにしました。

基本的にはお豆腐をご飯茶わんによそってご飯に見立てて普通におかずを食べましたが、毎日同じパターンだと飽きるので、たまには納豆をかけたり、しらすをかけてしらす丼にしたり、卵と醤油をかけて卵かけ御飯にしたり、いくらと大葉を乗せていくら丼にしたり、親子丼や婆丼にしたりしました。お豆腐は淡白な癖のない味なのでいろんなものにアレンジが効いて飽きないですし、低カロリーなので罪悪感を感じずにお腹いっぱい食べることができる、と一石二鳥でした。

体重や体脂肪の変化

体重は最初の一ヶ月で3キロ落ちました。
そして、体脂肪もガクンと落ち、2ヶ月目まではキロ単位で落ち、その後は緩やかに落ちていきました。
お米がお豆腐に変わっただけで、おかずは揚げ物やハンバーグなどを普通に食べ続けていましたが、驚くほど効果が出ました。間食のお菓子も特にやめたりしませんでしたが、炭水化物をお豆腐へ置き換えただけで、他の食事制限はいっさいせずにダイエット成功することが出来ました。半年たったいまでも、食べ過ぎてしまったなと思う翌日はお豆腐に置き換えてセーブして、体重や体脂肪をキープするように心がけています。

最近、炭水化物を減らす低糖質ダイエットが流行っています。私は当初そのことは全く意識していなかったのですが、ある時、私のお豆腐ダイエットは、実は低糖質ダイエットでもあったのだと気付きました。低糖質ダイエットは苦しいという話も聞いたことがありますが、私の場合は、全く無理なく炭水化物を減らすことができました。

私は突然お米をお豆腐に置き換えましたが、抵抗がある場合には最初のうちはお米の量を茶碗に半分にして、その上にお豆腐をのせて醤油をかけるような感じでもいいと思います。無理なく続けられることが一番です。炭水化物が好きな方におすすめのこのダイエット方法、是非試してみてください。

管理人からのコメント

ごはんを豆腐に置き換えるのは、低糖質と高たんぱくを同時に実現する非常にうまい方法ですね。これは誰にでもおすすめできる健康的なダイエット方法です。おっしゃるように、最初のうちはお米の量を茶碗半分くらいにして、徐々にお米と豆腐の量を逆転していくと無理がないと思います。
【お知らせ】
ドクター全面監修の新感覚の置き換えダイエット

スポンサーリンク

運営者情報

健康&ダイエットNAVI 管理人

健康診断で脂肪肝を指摘されたことを機にダイエットを決意。さまざまな文献を読み健康的なダイエットを研究。糖質カット、有酸素運動(ボクシング)、筋トレ等を実践することにより、1年間で約17kg減、体脂肪11%減のダイエットに成功しました。(管理人のダイエット体験談はこちら⇒糖質制限+運動で17kg減!)。このサイトでは、ダイエットや健康に関するさまざまな有益な情報をご紹介しています。

また当サイトではダイエット体験談や記事のライティングをしていただける方を募集しています。
興味のある方はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

お酒の糖質カロリー一覧

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る