30日間スクワットチャレンジダイエットでマイナス9キロ減達成!

スポンサーリンク
diet-exp-squat-challenge-01
  • 投稿者:ゆなぴん
  • 性別:女性
  • 年齢:28
  • 身長:155
  • 期間:半年くらい
  • 体重:54kg → 45kg
  • 体脂肪率:30% → 23%
スポンサーリンク



ダイエットのきっかけ

私は都内のとあるメーカー会社で働いている28歳の事務職の女です。仕事は忙しく、ストレスもあるので、ついつまみ食いで仕事中にチョコレートやお菓子類を食べてしまいます。その結果、気付いたら昔買った服が着れないほどだらしない身体になっていました。お気に入りの服を捨てなくてはいけなくなるほど太った時点でさすがにヤバイと思い、ダイエットを決意しました。そこで出会ったのが、30日間スクワットチャレンジダイエットです。

30日間スクワットチャレンジとは

あまり馴染みがない方が多いかもしれませんが、元々はアメリカで流行したダイエット方法で、最近日本でもネットを中心に話題になっているダイエット方法です。内容はとてもシンプルで、毎日少しずつスクワットの回数を増やしていき、30日後には素敵な体型を手に入れましょう、というもの。

単純ですが、続けるのに苦労しそうですよね。だいたいこういうのは3日で飽きてしまって、始めたことすら忘れてしまうということが多いです。しかし、今回は本気で痩せたかったので、続ける方法を考えました。なんとこのダイエット方法のアプリがあり、毎日記録をつけられるんです(iPhone/iPad, android)。英語のアプリですが、単語は基本的なものばかりなので、その点は問題ありませんでした。早速私は、アプリを起動させてスクワットを頑張ることにしました。

30日間スクワットチャレンジを始めてみて

スクワットなんて学生時代以来にやった気がします。すごく単純な動きなのに、かなりきついです。はじめはすぐ挫折しそうでした。でも、毎日アプリの通知が来て、はやくやりなさい!とアラームが来るので続けられました。あとは、自分のだらしない体も鏡の前で見るようにしました。すごく嫌でしたが、追い込まないとダイエットはできませんから。

10日間くらい続けて、だんだんスクワットにも慣れてきて、楽になってきました。と同時に、ふとももに筋肉がついてきました。かなり嬉しかったです。体重は変化ありませんでした。

ランニングを追加

その頃から、だんだん身体が軽くなってきました。スクワットだけだと物足りなくて、他の筋トレも調べて行うようになっていきました。1ヶ月たつ頃には、だいぶ下半身が鍛えられました。ここで私は、ランニングを始めることにしました。スクワットのおかげで筋肉がつき、身体を動かしたくなったのです。

そこからは、毎日、ランニングとスクワットをするようになりました。もちろん仕事で忙しいときはしませんでしたが、わりと毎日続けていました。おかげで、半年後にはなんとマイナス10キロ近く痩せられました!本当に頑張ってよかったです。

管理人からのコメント

スクワットはダイエットのためにとても有効な筋トレです。なぜなら、スクワットで主に鍛えられるのは太ももで、太ももの筋肉は人間の体の中で最も大きい筋肉だからです。同じ時間何かの筋トレをするなら、大きい筋肉を鍛えたほうが効率がよいですよね。そして、体の筋肉が増えればそれだけ代謝が上がり、勝手にカロリーを消費してくれるようになります。

9キロも痩せたのはランニングの効果も大きいとは思いますが、ランニングする気になったのも、スクワットによって体の基礎である太ももの筋肉がついたからと言えるかもしれませんね。何もアドバイスすることのない、素晴らしいダイエットの成功例です。なるべく筋トレは続けて筋肉を維持するようにしてくださいね!

下半身から美しくやせる!30日間スクワットチャレンジ』(TJMOOK/横手貞一朗)
Amazon楽天市場
スポンサーリンク

運営者情報

健康&ダイエットNAVI 管理人

健康診断で脂肪肝を指摘されたことを機にダイエットを決意。さまざまな文献を読み健康的なダイエットを研究。糖質カット、有酸素運動(ボクシング)、筋トレ等を実践することにより、1年間で約17kg減、体脂肪11%減のダイエットに成功しました。(管理人のダイエット体験談はこちら⇒糖質制限+運動で17kg減!)。このサイトでは、ダイエットや健康に関するさまざまな有益な情報をご紹介しています。

また当サイトではダイエット体験談や記事のライティングをしていただける方を募集しています。
興味のある方はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

お酒の糖質カロリー一覧

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る