無理なく痩せるスムージーダイエットのすすめ

スポンサーリンク
diet-exp-smoothie-01
  • 投稿者:まりっぺ
  • 性別:女性
  • 年齢:30
  • 身長:165
  • 期間:3ヶ月
  • 体重:62kg → 58kg
  • 体脂肪率:27% → 23%
スポンサーリンク



スムージーダイエットを選んだ理由

昔から色々な種類のダイエットに挑戦してきました。そこそこ成果を上げたダイエットもあれば大失敗したダイエットもあります。そんな中で自分なりにいろいろな教訓を学びました。

  • 無理をしても長続きしない
  • 急激に体重を減らすとその後かならずと言っても過言ではない程リバウンドが起きる。その結果むしろ痩せにくい体質に変化してしまう
  • 無理なダイエットをすると、肌が荒れたり、体調がすぐれないなど、身体の別の部分に支障をきたしてしまうことが多い
  • 1か月に落とす体重は最大でも2キロ程度がベスト

ダイエットは長丁場になるので、無理なく、飽きることなく、健康的にできることが大事です。そこで、今までの教訓を踏まえて、今回は無理のないスムージーダイエットをしてみました。

スムージーダイエットの方法と効果

やりかたは簡単で、好みの野菜やジュース、その日の冷蔵庫の中にある食材でスムージーを作って飲みます。

基本的に、果物などの糖質が高い食物や、ミルクやヨーグルトなどを混ぜて作る、若干カロリーが高くなるスムージーは朝食時に飲むようにしました。

仕事に出かける時は、携帯用ミキサーと食材を持参して、会社で作って飲みました。

昼食はなるべくカロリーが低いものを選んでいましたが、毎日外食でした。特に食べる量を減らそうとは思っていなかったし、炭水化物も摂取していたのですが、昼食の前にスムージーを飲んでおくと空腹感が満たされ、全部は食べられないことが多くなりました。

食事らしい食事は昼食だけと決めていたので、夕食も基本的にスムージーだけでした。夕食のスムージーはカロリーを控えるために、野菜中心で、ミルクやヨーグルトなどは使いませんでした。

おなかがすいたら少しずつ飲むようにしており、就寝間際に飲むこともあったので、空腹で眠れないということはありませんでした。また、どうしても何かが食べたいと思った時は、豚汁や筑前煮など野菜中心の食事にしました。

停滞期もあまりなく体重は緩やかに減少しました。また、リバウンドは一切なく今でも同じ体重をキープしています。

スムージーダイエットのお勧めポイント

自分次第で何種類でも好きなスムージーを作ることができるので、飽きることがないのがポイントです。ただし、スムージーだけで身体に必要な栄養素全てを摂取できるわけではありません。栄養素が不足すると冷え性になったり、立ちくらみがひどくなる場合もあります。炭水化物やタンパク質、肉類なども適度に摂取して、ゆっくり徐々に時間をかけて体重を減らすことを念頭に入れておくと良いと思います。

管理人からのコメント

会社に携帯用ミキサーを持参するというのが驚きました。ダイエットに成功するにはこのくらいの気合は必要なのかもしれませんね。おなかがすいたらこまめに飲むというのも上手いやり方だったと思います。まりっぺさんが言うようにダイエットでは無理は禁物。焦らずコツコツが成功の秘訣です。付け加えると、毎日少しずつでよいので筋トレをすると、代謝が上がって痩せやすい体質になりますよ。

スポンサーリンク

運営者情報

健康&ダイエットNAVI 管理人

健康診断で脂肪肝を指摘されたことを機にダイエットを決意。さまざまな文献を読み健康的なダイエットを研究。糖質カット、有酸素運動(ボクシング)、筋トレ等を実践することにより、1年間で約17kg減、体脂肪11%減のダイエットに成功しました。(管理人のダイエット体験談はこちら⇒糖質制限+運動で17kg減!)。このサイトでは、ダイエットや健康に関するさまざまな有益な情報をご紹介しています。

また当サイトではダイエット体験談や記事のライティングをしていただける方を募集しています。
興味のある方はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

お酒の糖質カロリー一覧

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る