「運動前のプロテイン」はダイエット効果あり!~ザバス・ウエイトダウン

スポンサーリンク
diet-exp-savas-weight-down-protein-02
  • 投稿者:みねわき
  • 性別:男性
  • 年齢:32
  • 身長:174
  • 期間:3ヶ月
  • 体重:65kg → 59kg
  • 体脂肪率:18% → 23.5%
スポンサーリンク



ダイエットを始めたきっかけ

もともとそこまで太ってはいませんでしたが、仕事が忙しく運動する機会が少なかったため、部活動をしていた学生時代から少しずつ体重が増加していました。年齢も30を過ぎたところで、体重は学生時代から5キロ増となり、体のラインが崩れてきていることも実感しました。自分の子供がまだ小さいうちは腹筋くらい割れている父親になりたいと思ったのと、昨年12月に転職したことを機に、少々運動する時間がとれるようになったので、ダイエットをしようと決心しました。

ダイエットの方法

学生時代の部活動では陸上(長距離走)をしていたこともあり、まずはランニングを基本としたダイエットを開始しました。しかし、仕事で帰りが遅い日や疲れた日などはついついランニングをさぼってしまうこともありました。

そこで、走る理由づけをするために、プロテインを飲むということを考えました。選んだプロテインは「ザバス・ウエイトダウン」です。

たんぱく質は、筋肉を維持するために必要な大事な栄養素。筋肉が多ければ基礎代謝も上がるので、ダイエット中の人こそたんぱく質を多くとるべきなのですが、逆にダイエット中には不足しがちな栄養素でもあります。また、「ザバス・ウエイトダウン」は、ランニングの汗で失われたカルシウムや鉄、マグネシウムなどのミネラルをたっぷり補給できる、というのも魅力でした。

しかし、プロテインだけをただ飲んでも、食事をするのと一緒なので、運動しなければ意味がありません。そこで、プロテインを飲むことによって、「プロテイン分のカロリーを消費しなくては」というのと「プロテインを筋肉に変えなくては」と思うことができ、ランニングをさぼることなく継続して続けることができました。

体重変動の経緯

ダイエットを開始した直後は2週間くらいで、一気に体重が2kgくらい減ったものの、その後、一旦62~63kgくらいで停滞。ランニングで空腹になることもあり、少しやせたことに安心したこともあってか、食事の量が増え、なかなか体重が減らなくなりました。

しかし、その時点では、体脂肪率が約15パーセントくらいで、腹筋は多少割れてはいたものの、腰回りにまだまだ脂肪がついていて、理想の体型にはほど遠いものでした。そのため、プロテインを継続して飲むとともに、食事量を見直しダイエットを継続しました。

その結果、約3カ月後には体重59kg、体脂肪率13.5パーセントまでになり、腹筋もきれいに割れるようになりました。現在も、プロテインの摂取と運動習慣は継続しているため、リバウンドはしていません。

プロテインの効果的な飲み方とは?

プロテインダイエットは、基本的には運動をメインとしたダイエットです。なので、運動をする時間が作れない人や、運動が嫌いな人には向いていません。しかし、運動するつもりのある人でも、さぼってしまうことはあると思うので、私のように、運動する理由を作るためにプロテインを飲むということも一つの方法として効果的だと思います。

通常、プロテインは運動後に飲むのが効果的だと思いますが、私の場合は、運動する前にプロテインを飲み、飲んだから運動しようと思うようにしていました。運動後に飲もうとすると、どうしても運動自体をさぼりがちになるからです。そこで、プロテインの効果としては多少落ちるかもしれませんが、運動しないよりははるかにマシですし、運動する時間も、30分から1時間程度なので、プロテインの効果もそんなに落ちないだろうと思いました。

実際私は結果が出ましたし、私としてはかなりおすすめできる方法です。社会人になり、運動不足で体重増加に悩んでいるという方は一度試してみてはいかがでしょうか?

ザバス SAVAS ウェイトダウン プロテイン楽天市場Amazon
スポンサーリンク

運営者情報

健康&ダイエットNAVI 管理人

健康診断で脂肪肝を指摘されたことを機にダイエットを決意。さまざまな文献を読み健康的なダイエットを研究。糖質カット、有酸素運動(ボクシング)、筋トレ等を実践することにより、1年間で約17kg減、体脂肪11%減のダイエットに成功しました。(管理人のダイエット体験談はこちら⇒糖質制限+運動で17kg減!)。このサイトでは、ダイエットや健康に関するさまざまな有益な情報をご紹介しています。

また当サイトではダイエット体験談や記事のライティングをしていただける方を募集しています。
興味のある方はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

お酒の糖質カロリー一覧

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る