還暦の女性がダイエットに挑戦して16キロ減った

スポンサーリンク
diet-exp-personal-trainer-02
  • 投稿者:なっち
  • 性別:女性
  • 年齢:61
  • 身長:163
  • 期間:1年半
  • 体重:75kg → 59kg
  • 体脂肪率:?% → 22%
スポンサーリンク



パーソナルトレーニングをしようと思ったきっかけ

私は料理を作るのも食べるのも大好きで、20代の頃からぽっちゃり気味の体型でした。特に子供を産んでからは75キロあたりを行ったり来たりしていました。30代半ば頃からフィットネスクラブに通ってスタジオのレッスンを受けていたのですが、体重はまったく変わることはありませんでした。その後も全然体型を気にすること無く過ごしてきたのですが、60を前にして急に「このままではいけない!」と感じました。

そんなとき、通っているフィットネスクラブにパーソナルトレーナーの人が来るようになりました。「今までと違うことをしないと変われない」と思い、パーソナルトレーニングの初回体験に申し込みました。

トレーニングは1回30分3000円

パーソナルトレーニングの内容は週1回、1回30分間の筋トレです。それに加えて、週に1回、スタジオレッスンに参加する前に自分でも少し筋トレをするように教わりました。加圧トレーニングをしているトレーナーなので、トレーニングの一部は加圧トレーニングを行いました。最初は脚を鍛えるスクワットや、背中を鍛えるラットプルダウンなど、基本的な種目を中心に行いました。

その日によって内容は違うのですが、背中とお尻はほぼ毎回しっかりトレーニングを行いました。わずか30分なのですが、種目によっては3~4日筋肉痛が続くくらいハードでした。ハードな内容だったのですが、週1回30分だけだったのでなんとか続けることができました。

食事について

最初の体験の際に「時間をかけてゆっくりダイエットしたい」と伝えたこともあって、食事の制限はそれほど厳しいものではありませんでした。ご飯をちょっとだけ減らしたり、おやつを2日に1回にしたりといった具合で、できることからちょっとずつ気をつけるようにしていきました。「たんぱく質は必ず摂ってください」と言われていたので、肉や魚は今までよりも多めに、毎食必ず摂るようにということだけは意識しました。

体重の推移とその後

「ゆっくりとダイエット」という言葉どおり、毎月1キロずつ減っていきました。途中、お正月や旅行などで若干戻ることはありましたが、停滞期もほとんどなく右肩下がりに体重は減っていき、1年半程かけて16キロ程ダイエットすることができました。

今まで来ていた服は全て買い換えることになり、今までなら着れなかった細身のパンツも履けるようになりました。綺麗な服が着れるようになったこともあり、この年になってよりオシャレに気を使うようになりました。娘と同じサイズの服を切れるのが自慢です。体重が減ってから2年ほど経っていますが、今も筋トレは続けていますし、食事にもある程度気をつけているので、まったくリバウンドすることなく体重・体型を維持できています。

パーソナルトレーニングを考えている方へのアドバイス

お金もそれなりにかかりますし、トレーニングもしんどいと思います。でも、痩せたときの嬉しさは格別です。周りから「綺麗な身体してるねー」「細くて羨ましい」と言われるのですが、人から褒められたり、見られたりするとやっぱり嬉しいものです。また着たい服を着ることができるというのも女性にとっては嬉しいです。自分に投資するつもりで一度体験を受けてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

運営者情報

健康&ダイエットNAVI 管理人

健康診断で脂肪肝を指摘されたことを機にダイエットを決意。さまざまな文献を読み健康的なダイエットを研究。糖質カット、有酸素運動(ボクシング)、筋トレ等を実践することにより、1年間で約17kg減、体脂肪11%減のダイエットに成功しました。(管理人のダイエット体験談はこちら⇒糖質制限+運動で17kg減!)。このサイトでは、ダイエットや健康に関するさまざまな有益な情報をご紹介しています。

また当サイトではダイエット体験談や記事のライティングをしていただける方を募集しています。
興味のある方はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

お酒の糖質カロリー一覧

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る