【効果抜群!】もち麦ダイエットで13キロ減量に成功した体験談

スポンサーリンク
  • 投稿者:月うさぎ
  • 性別:女性
  • 年齢:37
  • 身長:166
  • 期間:6ヶ月
  • 体重:67kg → 54g
  • 体脂肪率:?% → ?%
スポンサーリンク



ダイエットをしようと決めたきっかけ

出産後、急激に体重が増加してしまいました。よく聞く話ではありますが、若い頃からずっと痩せ型で、自分は太りにくい体質だと思っていたのに、それがなんと激太り。洋服は入らず、買い替えなくてはならないし、太っている事を隠したくて、ゆったりとしたものを買ったりと、生活が変わってしまいました。不経済だし、もちろん見た目も良くないと思い、ダイエットを決意しました。

もち麦ダイエットをしよう

どうやってダイエットしたらよいのか悩みました。単に食事制限するのは続かなそうだし、運動は苦手だし時間もありません。そんな時に偶然テレビで見かけたのが、「もち麦ダイエット」でした。北陽の虻ちゃんが挑戦して成功したダイエットです。

「もち麦」は私はそれまで食べたことも聞いたこともありませんでしたが、イタリアンやフレンチではよく使われる大麦の一種だそうです。普通の白米よりも低糖質・低カロリーである上に、食物繊維がとても豊富に含まれているので腹もちがよいとのこと。今まで食べていた白米をもち麦に置き換えるだけで、無理なく健康的に痩せられると言うので、これはいい!と思い試してみることにしました。

もち麦ダイエット開始

まずスーパーに行き購入。量はあまりたくさん入っていないので、白米と混ぜてちょうどいい感じです。私は5:5の割合でご飯を炊きました。匂いも特に変わりません。炊きあがりの見た目は、もち麦が少し黒っぽく見える感じですが、とくに気にはなりません。食べてみると、ぷちぷちとした食感で食べ応えがある感じです。まったく違和感はなく、とても美味しく食べられました。

早く痩せたいと思ったので、朝に1合のご飯を炊いて、それを朝昼晩と3食食べます。おかずは食べる量を気持ち減らしました。運動はせずに、もち麦のみのダイエット挑戦です。

ちょっと飽きてきたときには、ご飯にしらす、梅干しなどを混ぜておにぎりにしてみたりしました。お昼には、もち麦ごはんをリゾットにしてみました。糖質の少ないチーズを使い、具にはきのこ類を入れました。チーズもきのこも糖質は少なめの食材です。リゾットにするのはかさ増しできて食べ応えもあり、もっちり&ぷちぷちした食感も楽しく、一番美味しく食べることができると思います。

もち麦ダイエットはリバウンドなし

もち麦ダイエットをして半年で体重は13キロの激減!自分でも驚きです。体がとても軽くなり、動く事がとても楽になりました。無理なくダイエットをできたおかげか、リバウンドもありません。少し食べ過ぎてしまった時は1キロくらい増えてしまうこともありますが、2~3日で戻るので、体重維持はほぼ出来ています。もち麦はとても気にいったので、今は毎食ではありませんが、一日一食は必ず食べています。

もち麦ダイエットはおススメできます

サプリ、食品、その他いろいろなダイエット方法を目にしますが、ほとんどの方法は一時的にしか痩せられないような気がします。もち麦ダイエットはご飯の白米の半分をもち麦にするだけなので、特にダイエットしてる感もありません。辛くないので長続きして、確実に痩せることができると思います。

何よりもち麦は体によいのが魅力です。食物繊維が多いので便通もよくなりますし、免疫力を高めるβグルカンも多く含まれています。食物繊維は玄米や押し麦よりもずっと多いそうです。無理のない健康的なダイエットとして、私は効果的だと実感しました。私はもち麦ダイエットをおススメします。

もち麦(検索結果):楽天市場Amazon
スポンサーリンク

運営者情報

健康&ダイエットNAVI 管理人

健康診断で脂肪肝を指摘されたことを機にダイエットを決意。さまざまな文献を読み健康的なダイエットを研究。糖質カット、有酸素運動(ボクシング)、筋トレ等を実践することにより、1年間で約17kg減、体脂肪11%減のダイエットに成功しました。(管理人のダイエット体験談はこちら⇒糖質制限+運動で17kg減!)。このサイトでは、ダイエットや健康に関するさまざまな有益な情報をご紹介しています。

また当サイトではダイエット体験談や記事のライティングをしていただける方を募集しています。
興味のある方はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

お酒の糖質カロリー一覧

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る