効果絶大!炭水化物抜きダイエット

スポンサーリンク
diet-exp-low-carb-06
  • 投稿者:みかちん
  • 性別:女性
  • 年齢:26
  • 身長:150
  • 期間:3ヶ月ちょっと
  • 体重:47kg → 43kg
  • 体脂肪率:25% → 23%
スポンサーリンク



人生初の激太りを経験

高校生の頃から何年間も体重が変わることがなかった私でしたが、ストレスが原因で激太りしました。ストレスの原因は仕事で、毎日のように上司に叱咤され続け、そのストレスによりバカ食い&バカ飲みするようになってしまいました。職場で上司に呼び出された後は必ずといってよいほどチョコレートの大袋を一人で食べ、それでもまだ辛い時は仕事が終わってから友達と飲みに行って、締めのラーメンまで食べ…とそんな生活をしているうちに体重はどんどん増加。止めたくても止まらず、高校時代からずっと40〜42㎏の間をキープしていた私が47㎏まで体重が増加したのです。

人生初の本気のダイエット

今までダイエットというダイエットを経験したことのなかった私ですが、さすがに47㎏はヤバイと感じ、本気でダイエットを始めようと思いました。目標は以前の体重42㎏で期間は3ヶ月。3ヶ月のマイナス5㎏は無謀にも思える挑戦でした。まず最初にダイエットの計画をたてました。細かい計画ではなく、大雑把に一週間単位で何㎏落とせばいいのかというものです。体重計の前の壁に3ヶ月分のカレンダーを貼り、毎日記入するようにもしました。

私が選んだ方法は「炭水化物抜きダイエット」です。元々痩せていた頃は、炭水化物であるごはんや麺類などをそこまで好んで食べていなかったのですが、太りだしてからはごはんや麺類が本当に美味しく感じて食べまくっていたので、これが原因で太ったのでは?と考えたのです。もちろんチョコレートの食べ過ぎも原因のひとつですが・・・。

炭水化物抜きダイエットを始めて一週間、速攻で効果がでました。体重が一週間で1㎏落ちたのです。これは簡単だなと思いました。3ヶ月もかからないで落とせるのではと思いました。でもそんなに甘ければ皆簡単に成功しているんですよね。そう!一番の天敵である上司です。また上司に呼び出されグチグチ言われ、つい食べてしまったのです。炭水化物もチョコレートもお腹いっぱいになるまで食べました。ストレスは少しは解消しましたが、体重計に乗って後悔…48㎏、まさかの開始前よりの増加でした。この時ばかりは仕事をやめようかと迷いました。

でも、諦めてはダメだと思い、次の日からまたダイエットを始めました。その後も上司から呼び出された後バカ食いなんてことも何度かあったのですが、なるべく我慢するようにはしていたので、増えたり減ったりを繰り返しながら、少しずつ目標体重に近づいていき、3ヶ月後には43㎏になりました。目標には1㎏届かなかったものの、ほぼ元の体型に戻りました。

炭水化物抜きダイエットをしてみて

一番困ったのが、ランチでした。会社の同僚とランチに行くのですが、ランチって必ずごはんが付いてくるのですよね。出されたごはんに手をつけないのも、残すのもお店の人に悪いし、一緒に行った人の気分まで害してしまったりするんですよね。だから私は、なるべく最初に店の人にごはんは要らないと伝え、同僚にも炭水化物ダイエットをしていることを伝えました。この行動がダイエットの成功の秘訣だったのではないかと思います。食べないといけない状況で無理して食べると、結局太ってしまいます。断る勇気もダイエットに必要だと感じました。

管理人からのコメント

たしかにダイエットには周囲の理解が必要ですね。もちろん自ら断る勇気を持つことが先ですが、万一誘惑に負けそうになったときに、周囲の理解者に励まされることもあるかもしれません。ダイエット目標ほぼ達成おめでとうございます。しかし、減らした炭水化物は今後もなるべく増やさないよう頑張ってください。また、是非何でもよいので運動することをおすすめします。

スポンサーリンク

運営者情報

健康&ダイエットNAVI 管理人

健康診断で脂肪肝を指摘されたことを機にダイエットを決意。さまざまな文献を読み健康的なダイエットを研究。糖質カット、有酸素運動(ボクシング)、筋トレ等を実践することにより、1年間で約17kg減、体脂肪11%減のダイエットに成功しました。(管理人のダイエット体験談はこちら⇒糖質制限+運動で17kg減!)。このサイトでは、ダイエットや健康に関するさまざまな有益な情報をご紹介しています。

また当サイトではダイエット体験談や記事のライティングをしていただける方を募集しています。
興味のある方はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

お酒の糖質カロリー一覧

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る