実は危険なチアシード~あるダイエッターの事故

スポンサーリンク

ダイエットに効果的な食べ物としてチアシードがここ数年脚光を浴びています。しかしこの魅力的なダイエットフードに危険が潜んでいることをご存知でしょうか?米国ノースカロライナ州の総合医療機関Carolinas HealthCare Systemでの患者の症例研究で、チアシードは食道を詰まらせる恐れがあることが報告されています。

スポンサーリンク



一例として、39歳の男性がスプーン一杯の乾燥チアシードを口に含んで水で流しこもうとしたとき、激しい嚥下困難が生じ、病院に搬送された事故がありました。ちなみにこの男性は喘息と季節性アレルギーを持っており、また固いものが飲みこみにくい嚥下障害の既往歴がありました。

この症例報告は以下のように記載されています。
「乾燥チアシードは、液体に入れるとすぐに27倍もの大きさに膨れて、”ヒドロゲルカプセル”と呼ばれる、水分を含んだジェル状になります。この状態の膨れたチアシードが男性の食道を塞いでいました。医師は、内視鏡と手術用の挟み(=鉗子:かんし)などでさまざまな手を使いましたが、詰まったチアシードをつまみ出すことはできず、結局胃カメラを使いチアシードを胃に押し込むことでなんとか解決しました」

この症例報告は以下のようにまとめられています。
「ここ数年、高タンパク、オメガ3脂肪酸、食物繊維などが理由でチアシードは人気になっています。さらにはビタミン、ミネラル、抗酸化物質が豊富であることを強調する推奨者もおり、スーパーフードとさえ呼ばれています。確かに、この事故の場合は患者に嚥下障害の既往歴があるという背景があり、全ての人にとってチアシードが危険とまでは言えません。しかし一つ言えることは、健康食として注目されているものも中には体に合わない人もいるということです」

乾燥チアシードを食べる際は十分気をつけてください。
チアシード(楽天検索結果)

この記事はアメリカのサイトhttp://www.womenshealthmag.comの記事を「健康&ダイエットNAVI」が日本向けに編集したものです。

【お知らせ】
アサイー・ビルベリーなど8種のベリーとチアシードがぎゅぎゅっ!

スポンサーリンク

運営者情報

健康&ダイエットNAVI 管理人

健康診断で脂肪肝を指摘されたことを機にダイエットを決意。さまざまな文献を読み健康的なダイエットを研究。糖質カット、有酸素運動(ボクシング)、筋トレ等を実践することにより、1年間で約17kg減、体脂肪11%減のダイエットに成功しました。(管理人のダイエット体験談はこちら⇒糖質制限+運動で17kg減!)。このサイトでは、ダイエットや健康に関するさまざまな有益な情報をご紹介しています。

また当サイトではダイエット体験談や記事のライティングをしていただける方を募集しています。
興味のある方はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

お酒の糖質カロリー一覧

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る