(BOSU) ボスバランストレーナーの使い方が分かる!~トレーニングメニュー動画10選

スポンサーリンク
bosu-balance

ボスバランストレーナーボスバランスボールまたはボスバランス)」をご存知でしょうか?ボスバランストレーナーとは、アメリカのアルペンスキーチームの筋力アップのために開発された、上の画像のようなトレーニングアイテムです。最近ではほとんどのスポーツクラブにも置かれるようになり、アスリートからお年寄りまで幅広い方に活用されています。

ちなみに「BOSU」とは、「BOth Sides-Up」の略。「両方の面を上にできる」というような意味で、球体の「バランスボール」と違って、丸い面(バブルサイド)を上にするのと平らな面(ボードサイド)を上にするのと二通りの使い方があるのが特徴です。

主な用途は体幹トレーニングですが、体幹だけに限りません。どの部位を鍛えるトレーニングも、このボスバランスを使って行うことによって、体幹と一緒に複合的に鍛えることができます。

アイディア次第で使い方は無限。難しいことは考えず、今まで普通にやっていた筋トレをこのボスバランスを使ってやってみてください。とは言っても、最初はうまいトレーニングメニューが思いつかない方も多いと思うので、ここでは、ボスバランスを使ったさまざまなトレーニング動画をご紹介します。効果的に負荷の高いトレーニングができるので、ボスバランスを使うチャンスのある方は是非実践してみてください!

ボスバランストレーナーの購入:楽天市場Amazon

スポンサーリンク



ボスバランスについて~使い方の基本

ボスバランスのいろいろな使い方をさらっと説明してくれています。

腹筋各種(レッグレイズ系)

ボスバランスは腹筋を鍛えるのに抜群に効果的です。ここでは脚上げ(レッグレイズ)系の腹筋を3種類ご紹介しています。

腹筋各種(レッグプルイン等)

腹筋4種類をご紹介しています。3番目の運動(ロシアンツイストの応用)は難しいですね!初心者の方は脚の動きは無しでよいでしょう。4番目のメディシンボールを使ったクランチは、ダンベルや2Lのペットボトルで代用できます。

プランク(応用)

ボスバランスの使い方としてはプランクもポピュラーですが、これはなかなか高度なプランクです。初心者の方はもっとノーマルなプランクから始めましょう。
【関連記事】女性や初心者におすすめの腹筋の鍛え方10選(動画つき)

プッシュアップ(腕立て伏せ)with Runtastic

腕立て伏せで使うのもおすすめ。女性の方は膝をついてやっても構いません。動画の中で紹介している「腕立て伏せアプリ」は便利ですね!

Runtastic – プッシュアップ用

プッシュアップ(腕立て伏せ)with テニスボール

さらに高度な腕立て伏せです。バランスをとる意識が強くなるので、より体幹に効きます。

ダンベルプレス+ダンベルフライ

上半身の筋トレは基本的に肩甲骨を寄せて胸を張るのが鉄則ですが、ボスバランスを使うとそれが自然にできます。

サイドレッグリフト

サイドレッグリフトをかなり細かく説明してくれています。お尻や内ももの引き締めに効果的です。

スクワット各種

下半身の筋トレは代謝アップにとても効果的です。ちなみに細かい話ですが、動画の中で「ランジ」と呼んでいるのは正確には「スプリットスクワット」です。
【関連記事】お尻痩せエクササイズ15選~今年こそ下半身ダイエット!

シングルレッグ・デッドリフト

太ももの裏側とお尻の筋肉を鍛えます。自宅にケトルベルがある人は少ないと思うので、ダンベルやペットボトルで代用しましょう。

ボスバランストレーナーの購入:楽天市場Amazon

スポンサーリンク

運営者情報

健康&ダイエットNAVI 管理人

健康診断で脂肪肝を指摘されたことを機にダイエットを決意。さまざまな文献を読み健康的なダイエットを研究。糖質カット、有酸素運動(ボクシング)、筋トレ等を実践することにより、1年間で約17kg減、体脂肪11%減のダイエットに成功しました。(管理人のダイエット体験談はこちら⇒糖質制限+運動で17kg減!)。このサイトでは、ダイエットや健康に関するさまざまな有益な情報をご紹介しています。

また当サイトではダイエット体験談や記事のライティングをしていただける方を募集しています。
興味のある方はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

お酒の糖質カロリー一覧

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る