ダイエット効果絶大!「スロトレ」動画10選

スポンサーリンク
slow-training-movies

スロトレ」とは、「スロートレーニング」の略で、文字通り「ゆっくりした動作で行う」筋力トレーニングのこと。速い動作で筋肉を動かそうとすると、全身の反動を使ってしまうことが多いですが、スロトレでは、鍛えたい部位にじっくりと集中して負荷をかけるので、確実に効かせることができます。

単なる筋トレとしても有効ですが、脂肪分解効果のある成長ホルモンが多く分泌されるのでダイエット効果も抜群。東大教授のボディビルダー・石井直方(なおかた)氏が推奨していることでも知られています。
【関連記事】お腹周りの部分痩せが可能である根拠~スロートレーニングのすすめ

ここでは、体のさまざまな部位を鍛えることができるスロトレの動画をご紹介します。「筋トレTV」さんの動画があまりに充実していたため、全てこちらから選ばせていただきました。自重でできる手軽なものを主にピックアップしましたが、最後の2つのみダンベルを使っています。ダンベルのない方は、ペットボトルで代用するとよいでしょう。

スポンサーリンク



太もも:スクワット

太もも(大腿筋)は体の中で最も大きな筋肉。ダイエットの効率を考えるなら、大きな筋肉を鍛えることが重要です。その太ももをメインに、他にも下半身のさまざまな筋肉を鍛えることができる「スクワット」は、「筋トレの王様」とも呼ばれます。

太もも:ランジ

ランジも、スクワットと同様、太ももをメインに下半身全体を鍛えることができる筋トレです。スクワットとの違いとしては、お尻の上や外側を鍛えることができることで、ヒップアップの効果もあります。

お尻:ヒップリフト

ヒップリフトとは、その名の通りお尻を持ち上げるトレーニングです。お尻を中心に太ももの裏を鍛えることができ、ヒップアップに絶大な効果があります。

胸・腕:プッシュアップ(腕立て伏せ)

ご存知「腕立て伏せ」。最も手軽にできる胸(大胸筋)のトレーニングです。より胸に効かせるためには、脇を締め気味にするとよいでしょう。

腹筋上部:クランチ

誰もが知っている腹筋運動「シットアップ」と似ていますが、この「クランチ」は、あまり上体を起こさず、腹筋が縮んで「効いてる」と感じるあたりで止めるのがポイントです。

腹筋下部:レッグレイズ

クランチは腹筋の上部に効く腹筋運動ですが、それに対してこの「レッグレイズ」は腹筋の下部に効きます。ぽっこり下っ腹が気になる女性におすすめ。

腹筋下部:ニートゥーチェスト

腹筋運動の中ではややマイナーな部類に入るのがこの「ニートゥチェスト」。腹筋運動の締めに行うのがおすすめです。脚を浮かせすぎてしまうと腹筋に効かなくなるので注意しましょう。

背筋:バックエクステンション

腹筋運動ばかり行うと体の前後のバランスが悪くなりますので、背筋運動も忘れずに行うことをおすすめします。「バックエクステンション」で鍛えられる背筋は、「脊柱起立筋」という筋肉で、ここが衰えると、姿勢が悪くなったり、腰痛の原因になることがあります。

二の腕:フレンチプレス

二の腕のたるみが気になる女性におすすめなのがこの「フレンチプレス」。女性でダンベルを持っていない方は、2Lのペットボトルで代用するとよいでしょう。

ふくらはぎ:カーフレイズ

「カーフ(calf=ふくらはぎ)」を上げ下げする運動がこの「カーフレイズ」。美脚、むくみの解消、ランニングのパフォーマンスアップなど、さまざまな効果があります。動画では1つ5~6キロのダンベルが推奨されていますが、両手に2Lのペットボトルを持つだけでも十分ですし、重りがなくてもよいトレーニングになります。

スポンサーリンク

運営者情報

健康&ダイエットNAVI 管理人

健康診断で脂肪肝を指摘されたことを機にダイエットを決意。さまざまな文献を読み健康的なダイエットを研究。糖質カット、有酸素運動(ボクシング)、筋トレ等を実践することにより、1年間で約17kg減、体脂肪11%減のダイエットに成功しました。(管理人のダイエット体験談はこちら⇒糖質制限+運動で17kg減!)。このサイトでは、ダイエットや健康に関するさまざまな有益な情報をご紹介しています。

また当サイトではダイエット体験談や記事のライティングをしていただける方を募集しています。
興味のある方はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

お酒の糖質カロリー一覧

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る