パセリでダイエットできる?!驚くべきパセリの効能とは

スポンサーリンク

2016年6月5日(日)放送のテレビ朝日「はくがぁる」で、「ズボラダイエット術」という特集があり、その中でも「食前にパセリを食べるだけで痩せる」という話はなかなか興味深い内容でした。ここではその内容をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク



parsley-00a
▲ダイエット方法について語るのは、関由佳医師。専門は予防医学、栄養療法で、野菜ソムリエ、味噌ソムリエなどの肩書も持ちます。

parsley-01
▲そのダイエット方法とは、「食前にパセリを食べるだけ」というもの。「食前」というところがポイントです。これはいったいどういうことでしょうか。

現代人は、胃液が少ない人が多いそうです。関医師曰く「胃液が十分に出ないと、栄養を吸収できなくて、太りやすい体になってしまう」とのこと。そして、その胃液を準備するのに、苦味成分ががよいそうなのです。

parsley-02a
▲食べ方は非常に簡単。ハンバーグの付け合わせについているような、ひとつかみ程度のパセリを、食事の5分くらい前によく噛んで食べるだけです。そうすると、胃液が分泌されます。

parsley-03
▲しっかり胃液が出ると、体が栄養素を吸収しやすいモードになり、栄養が満たされ、満腹に感じやすく、痩せやすい体質になるとのことです。

parsley-04
▲とは言っても、パセリが苦手な人っていますよね。そんな方には、他にも、食前に食べるだけで胃液が出る食べ物があります。要は苦味を感じる野菜であることがポイントで、例えば、パクチークレソンが挙げられます。パクチーはかなり好き嫌いが分かれそうですが、クレソンなら比較的万人に受け入れられるのではないでしょうか。ちなみに、クレソンは、米ウィリアムパターソン大学の調査によれば、「栄養価のバランスが高い果物・野菜ランキング1位」だそうです。

またもう一つ、別の理由で効果的な食材が梅干し。梅干しを食べると唾液が出ますが、唾液が出たことをサインとして胃が準備を始め、胃液をしっかり出すのだそうです。尚、梅干しを食べるときも、しっかり噛む必要があります。

parsley-05
▲ここで、もう一人のゲスト、トムセン陽子から「胃液が多く出て、栄養素をよく吸収するようになると、かえって太るのではないか?」という質問が出ます。たしかにもっともな疑問ですね。

parsley-06
▲これに対しての関医師の回答は「必要な栄養素(ミネラル・ビタミン)は吸収しないとダメで、吸収できずに余った、代謝できない栄養素がたまるから太ってしまう人が多い」とのこと。

parsley-07
▲また「栄養素をしっかり吸収できないと、もっと食べたくなってしまうんですよね。体が『もっとミネラルを送ってくれ』ってサインを送ってくるのに、脳が誤作動して、甘いものを食べたくなったりしてしまう」とも言っています。なんと、「空腹とはミネラル不足のサイン」で、例えば具体的には、「チョコレートを食べたくなるのはマグネシウムの不足が原因」だそうです!

いかがでしたでしょうか?果たして実際にどの程度の効果があるのかはやってみないと分かりませんが、パセリはとてもお安く購入できる野菜で、付け合わせの量くらいなら、食べるのも簡単です。また、梅干しは日本人には馴染みのある食材ですし、たまにはクレソンやパクチーを使ったサラダを作って、食事の最初に食べるのもよいでしょう。どれも体によいもので、食べて損はありませんので、お手軽にダイエットしてみたい人は一度試してみてはいかがでしょうか。
【関連記事】大量消費可能!パセリの人気レシピまとめ

スポンサーリンク

運営者情報

健康&ダイエットNAVI 管理人

健康診断で脂肪肝を指摘されたことを機にダイエットを決意。さまざまな文献を読み健康的なダイエットを研究。糖質カット、有酸素運動(ボクシング)、筋トレ等を実践することにより、1年間で約17kg減、体脂肪11%減のダイエットに成功しました。(管理人のダイエット体験談はこちら⇒糖質制限+運動で17kg減!)。このサイトでは、ダイエットや健康に関するさまざまな有益な情報をご紹介しています。

また当サイトではダイエット体験談や記事のライティングをしていただける方を募集しています。
興味のある方はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

お酒の糖質カロリー一覧

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る