炭水化物抜きダイエット失敗談~食べる量を減らすのはダメ!

スポンサーリンク
diet-exp-low-carb-12
  • 投稿者:みゃぽん
  • 性別:女性
  • 年齢:35
  • 身長:164
  • 期間:3ヶ月
  • 体重:53kg → 53g
  • 体脂肪率:?% → ?%
スポンサーリンク



炭水化物抜きダイエットとは?

その名の通り、炭水化物を摂取しないでダイエットをするというものです。炭水化物(糖質)は血糖値を上げて脂肪を溜め込みやすくなるので、脂肪よりもむしろ太る原因になると言われています。

ダイエットをしようと思ったきっかけ

友人に、最近体重がどんどん増えてしまって困るという話をしていたところ、「毎年1キロ増えていくと、10年後には10キロ増えちゃうよね」と言われました。友人は何気ない感じで口にした言葉でしたが、たしかに自分の体重はここ一年で1キロ以上増えており、「10年後に10キロ増える」という言葉が現実的に思えて、ダイエットを決意しました。目標は4キロ減です。

ダイエット時の体重の推移と苦労した点

私は、あまりストレスになりすぎないように、夕食のみ炭水化物を摂取しない設定にしました。それでも最初の1週間で1キロくらいすんなり落ちていきました。

週末は家族で外食する時もしばしばあって、そんなときは炭水化物を摂らないのは難しく、なるべくカロリーの低そうな炭水化物を摂取していました。最初の1~2週間くらいは普段食べていたものが食べれないので、少々口寂しい気がしてしまい、なかなか苦しいと感じることが多かったです。

また夜遅くまで起きていると、どうしてもお腹が空いてしまい、間食してしまうということもありました。ですが、3キロまでは減ることができたので、そんなに苦痛には感じませんでした。しかし最後の1キロがなかなか減りませんでした。今思うとこれが停滞期だったのだと思います。それで、炭水化物抜きで本当に痩せられるのか?と疑問に思う日々が続き、辛かったです。

リバウンドについて

最後の減りが遅くなった時期から、このままやっていても変わらないのかなという思いが強くなり、だんだん少しづつ炭水化物を摂取するようになってしまいました。結局、3ヶ月後にはダイエット前と同じ食事に戻ってしまい、体重も元の数字までリバウンドしてしまいました。完全にダイエット失敗です。

炭水化物抜きダイエットの注意点とアドバイス

手軽にはじめられるという点では、初心者の方にオススメのダイエット方法です。ただし、いくつか注意する点があります。

まず、私自身、停滞期を乗り越えることができずにダイエットに失敗したわけですが、今振り返ってみると、炭水化物以外のもの、例えば肉やナッツなどをもっと多く食べてお腹を満たしておけばよかったと思います。私の場合、今まで食べていた食事から炭水化物だけを抜いていたので、食べる量が明らかに減っていました。お腹が空くのも当然です。

また、炭水化物を抜くときの食事やそれ以外の食事の栄養バランスにも注意が必要だと思います。私が実際に痩せたなと感じた時に、友人に言われたのは「やつれた?」という言葉でした。野菜はたくさん食べるように気を使っていたつもりでしたが、もしかしたら足りない栄養があって美容的にはよくなかったのかもしれません。

それと、家族や友人などと一緒に食事をするときは、「ご飯食べないの?」と言われることもあると思います。そうでなくても、人が炭水化物を食べているのを見て羨ましく感じることもあると思います。そんなときも断固として食べない意志の強さは必要です。

それでも、炭水化物抜きダイエットは成功している人の多いダイエットです。これから始めようとする人は、これらのことに気を付けて頑張ってください。

スポンサーリンク

運営者情報

健康&ダイエットNAVI 管理人

健康診断で脂肪肝を指摘されたことを機にダイエットを決意。さまざまな文献を読み健康的なダイエットを研究。糖質カット、有酸素運動(ボクシング)、筋トレ等を実践することにより、1年間で約17kg減、体脂肪11%減のダイエットに成功しました。(管理人のダイエット体験談はこちら⇒糖質制限+運動で17kg減!)。このサイトでは、ダイエットや健康に関するさまざまな有益な情報をご紹介しています。

また当サイトではダイエット体験談や記事のライティングをしていただける方を募集しています。
興味のある方はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

お酒の糖質カロリー一覧

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る