コーヒーダイエットで7キロ痩せた!

スポンサーリンク
diet-exp-coffee-01
  • 投稿者:ちろん
  • 性別:男性
  • 年齢:25
  • 身長:170
  • 期間:1年
  • 体重:65kg → 58g
  • 体脂肪率:?% → ?%
スポンサーリンク



コーヒーダイエットとは

コーヒーダイエットとは、その名の通り、コーヒーを日常生活で多く摂取するダイエットで、カフェインに脂肪や糖質を多く燃焼する働きがあること注目したものです、具体的には、一日に500ml~800mlほどを飲み、朝は朝食をとらずにコーヒーで済ましてしまいます。また、コーヒーにはお砂糖やミルク、コーヒーフレッシュなどは入れずに、基本的には無糖ブラックで飲みます。

例外的に、バターを入れることはOKです。書籍「シリコンバレー式最強の食事法」では、コーヒーにバター(スプーン大匙一杯程度)を入れて飲むと脂肪燃焼効果が高まることが紹介されています。ただし、当然ですがバターは冷たいコーヒーには溶けないので、バターを入れるならホットコーヒー限定になります。
【関連記事】本当に健康的な飲み物とは?~「完全無欠ダイエット(シリコンバレー式最強の食事法)」の飲み物リスト

コーヒーダイエットは、朝食をコーヒーに置き換える事とともに、普段の水分補給や昼食・昼下がりの休憩時間にもコーヒーを積極的に飲むようにします。そうすることで、カフェインの摂取量が増え、脂肪と糖質の燃焼を促進することができます。

ダイエットをしようと思ったきっかけ

僕はもともと58kgくらいでさほど太ってはいなかったのですが、飲食店のアルバイトをしているうちに体重が増えていってしまいました。というのも、夕食としてまかないを食べるのが深夜近くの時間帯で、まかないを食べない日やアルバイトが無い日でも深夜におなかが空いてしまい、夕食とは別にガッツリ食べる事が多くなってしまったのです。

その結果、体重は7kgくらい増えてしまいました。これは痩せなくてもいけないと思ったのですが、一度増えてしまった食欲は減らすことは難しく、どうしたものかと大変困りました。太っていた当時の食欲と、今の食欲を比べると、およそ倍は違うのではないでしょうか。僕は、体重を減らすということは、食欲を減らすことを意味すると思います。

コーヒーダイエットを選んだ理由

そこで僕が選んだのはコーヒーダイエットです。その理由は、テレビや本でコーヒーが健康に良くてダイエット効果があるという情報を知ったことです。もともと僕はコーヒーが大好きだったので、好きなものを飲んで痩せられるならありがたいと思いました。

それでも、上で紹介したように、コーヒーは基本何も入れてはいけません。初めのうちは味気ないことに少し不満も覚えましたが、コーヒーと一口に言ってもいろんな豆だったり飲み方があることが分かってきて、いろいろアレンジすることをモチベーションにできたので続けられました。

朝を抜くのはつらいですが、これは痩せるためには必須なのです。なぜなら、前日の晩に食べたものをしっかりと消化する期間を与えるためです。その代わり、昼と晩は特に制限はありません。ですので、食事を一食分抜く感覚と言えるでしょう。

コーヒーダイエットの成果

3ヶ月を過ぎたころから、明確に成果が表れ始めました。ダイエットは一年間続け、最終的には65kgから58kg(元の体重)まで、7kg減を達成しました。メリットとしてはダイエットの他に、日中の眠気が全然感じなくなり、代わりに夜の寝つきがとてもよくなったことが挙げられます。今は朝食は食べていますが、ダイエット中と同じようにコーヒーは飲み続けています。今のところリバウンドもありません。

特に運動をすることもなく1年間で7kg痩せたダイエット方法。コーヒー好きの人は試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

運営者情報

健康&ダイエットNAVI 管理人

健康診断で脂肪肝を指摘されたことを機にダイエットを決意。さまざまな文献を読み健康的なダイエットを研究。糖質カット、有酸素運動(ボクシング)、筋トレ等を実践することにより、1年間で約17kg減、体脂肪11%減のダイエットに成功しました。(管理人のダイエット体験談はこちら⇒糖質制限+運動で17kg減!)。このサイトでは、ダイエットや健康に関するさまざまな有益な情報をご紹介しています。

また当サイトではダイエット体験談や記事のライティングをしていただける方を募集しています。
興味のある方はこちら

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Facebook

お酒の糖質カロリー一覧

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る